FC2ブログ

    中古CD・古本・雑貨を販売するセレクトショップの店主ブログ

    fslogo.jpg
    本と音楽のお店 fantastic something(ファンタスティック・サムシング)
    logo_rw_bn_or.jpg
    リサイクルショップ Rockin' Way
    ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v
    amazon-logo_JP_white.jpg
    アマゾンの評価→ http://amzn.to/1mmCVpB

    クワイエットルームにようこそ

    CATEGORYMovie
    ついに公開されましたね。
    映画「クワイエットルームにようこそ」。
    忙しくて公開されてから気がついたのですが...

    実は原作は、新聞の広告を見かけて、文學界に掲載されたときに読みました。単行本も文庫も持っています。
    「宗教が往く」があの通り部厚い本だったから、「クワイエット~」はずいぶんシンプルに、まとまりあるように感じられました。冒頭からそうなのですが、文章の密度も濃く、場面転換も緩急が付いていてずいぶん小説らしい小説だな、と思っていたらいつの間にか芥川賞候補になっていたのでした。
    松尾スズキが芥川賞候補になった!と騒いでいたのは朝日新聞です。候補になった時点で朝刊にも夕刊にも載ってましたからね。私も受賞するかと思っていました。2005年に読んだ中では1番小説としての完成度が高いと思ったからです。時代性もあるし、くだらないところもあるし、極端だけど胸に迫るところもあるし。実際には別の人が受賞したのですが。
    映画の方が内容がわかりやすいかもしれません。時間作って見に行きます。
    関連記事

    COMMENTS

    0Comments

    There are no comments yet.