FC2ブログ

    中古CD・古本・雑貨を販売するセレクトショップの店主ブログ

    fslogo.jpg
    本と音楽のお店 fantastic something(ファンタスティック・サムシング)
    logo_rw_bn_or.jpg
    リサイクルショップ Rockin' Way
    ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v
    amazon-logo_JP_white.jpg
    アマゾンの評価→ http://amzn.to/1mmCVpB

    13日間で「名文」を書けるようになる方法

    CATEGORYBook


    以前、『1億3千万人のための小説教室』という本を書いた高橋源一郎が、大学の講義を『13日間で「名文」を書けるようになる方法』としてまとめました。ほぼ続編と考えられます。
    大学の授業だから、対象が1億3千万人より絞られています。
    また、実際に学生が文章を書くことで、話に広がりが出ています。
    『1億~』が小説の書くきっかけづくりだとしたら、今回はとにかく文章を書いてみることに重点が置かれています。
    話をまとめることは、最初になぜこう思ったかという出発点から目をそらしてしまう、ということが繰り返し語られているので、内容には触れません。
    ただ、タイトルと違って名文をかくことに主眼が置かれていないので、いわゆる「名文」を書きたいという方には合わないかもしれません。

    考えてみると、1990年に「オーバーザレインボウ」を読んで以来、高橋源一郎の小説エッセイは20年も読み続けています。『ジョン・レノン対火星人』、『君が代は千代に八千代に』が好きです。
    関連記事

    COMMENTS

    0Comments

    There are no comments yet.