fc2ブログ

    中古CD・古本・雑貨を販売するセレクトショップの店主ブログ

    fslogo.jpg
    本と音楽のお店 fantastic something(ファンタスティック・サムシング)
    logo_rw_bn_or.jpg
    リサイクルショップ Rockin' Way
    ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v
    amazon-logo_JP_white.jpg
    アマゾンの評価→ http://amzn.to/1mmCVpB

    Aksak Maboul "Charles F. Bleistift EP"

    CATEGORYMusic




    ベルギーのレーベル、クラムド・ディスク主催のマーク・オランデルによるユニット、アクサク・マブール。
    40年以上前に2枚だけアルバムを出している。
    20年くらい前に1977年発売の「偏頭痛の為の11のダンス療法」が再発されてタイトルに惹かれて初めて聞いた。11のといいつつ20曲くらいの小品が並んでいる。電子音のたゆたう無国籍な音は分類できなくて昔はプログレ扱いだったけど最近は宅録電子音楽と認識されてる。
    2010年代になってから活動を再開してたのは知ってたけどアルバムも何枚か出してるようだ。しかもクラムド・ディスクから。精力的だな。
    たまたまネットを見てたら2020年の7インチが安かったから聞いてみた。基本路線は変わらず。生音多めだけど宅録感高め。ボーカルが入ってるとステレオ・ラブとかも連想する。

    Amazonで買ったら紙袋に入れただけだった。一応段ボールが一枚、7インチの幅より狭かったけど緩衝用に入ってた。厚手の紙だし大丈夫だと思うけど、ジャケの角がへこんだりしてたらクレーム入れる人もいるかもしれない。
    7インチならゆうメールやネコポス用の段ボールに入るんだけどね。大手は問題が起きるリスクよりコスト重視なんだろう。

    関連記事

    COMMENTS

    0Comments

    There are no comments yet.