fc2ブログ

    中古CD・古本・雑貨を販売するセレクトショップの店主ブログ

    fslogo.jpg
    本と音楽のお店 fantastic something(ファンタスティック・サムシング)
    logo_rw_bn_or.jpg
    リサイクルショップ Rockin' Way
    ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v
    amazon-logo_JP_white.jpg
    アマゾンの評価→ http://amzn.to/1mmCVpB

    文藝別冊 望月ミネタロウ

    CATEGORYBook


    望月ミネタロウの空想エッセイ漫画「没有漫画没有人生」、小学館より2巻が発売されて完結。
    架空の漫画家峯月モチタロウを主人公に漫画家の日々や頭の中を描いた作品だった。
    「東京怪童」が売れていないと講談社の編集者に言われ何が面白い漫画なのかわからなくなって思い悩んでいる印象が強い。

    読み終わって最後のページを開くと河出書房新社の文藝別冊で望月ミネタロウ特集号の広告が。漫画はたまに単行本に別の出版社の広告が載ってることあるな。
    こちらを読むと全員天才と大絶賛。
    寄稿してて気がついたんだけど初期の松本大洋の絵には望月ミネタロウの影響を感じる。
    表紙が「バタアシ金魚」や「ドラゴンヘッド」じゃなくて山本周五郎原作の「ちいさこべえ」なんだ、と思ったらフランスで「2016ベストアジアBD」と「アングレーム国際漫画祭シリーズ賞」を受賞したからみたいだ。「東京怪童」からアメコミやバンドデシネみたいなイラストっぽい漫画になったんだけど日本より海外の方が反応がいいみたいだ。
    数年前に電子書籍だけで出た「ショートボム!」から「スティックラーズ」が採録されている。紙で見るとベタの黒さとかこだわりが伝わるな。
    あとやはりスニーカーや靴のセレクトと描き込みがすごい。

    関連記事

    COMMENTS

    0Comments

    There are no comments yet.