fc2ブログ

    中古CD・古本・雑貨を販売するセレクトショップの店主ブログ

    fslogo.jpg
    本と音楽のお店 fantastic something(ファンタスティック・サムシング)
    logo_rw_bn_or.jpg
    リサイクルショップ Rockin' Way
    ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v
    amazon-logo_JP_white.jpg
    アマゾンの評価→ http://amzn.to/1mmCVpB

    増田薫 「学生食堂ワンダーフルワールド」

    CATEGORYBook




    思い出野郎Aチームのサックス、増田薫は食にまつわるルポマンガを描いていて、今は日本各地の学生食堂探訪、「学生食堂ワンダーフルワールド」をJAF Mateオンラインで連載している。
    なんでJAFで連載してるのなんて思いながら読んでたんだけど単行本が出た。しかもフルカラー。発行元はJAFメディアワークス。漫画でフルカラーで単行本が出るなんて今では難しいことだ。
    しかもこの連載はコロナ禍で始まっている。部外者が入りにくい状況でよくこういう連載が始められたなと思う。
    ただ学生食堂は一般の人が入れるところでも、わざわざ行くような感じでもないし取材をして発表するのはコロナ禍でもそれ以前でも変わらないかもしれない。
    学食は生協が運営しているか、外部、主に地場の企業が請け負っているパターンに分かれる。東京駒場キャンパスにはフレンチレストランが入っていて一般の人も入れるみたいで気になった。千葉商科大学は学生ベンチャーを募集して店舗経営を体験させてるそうでいい取り組みだと思った。
    大学生協と学食の関わりについての章もある。
    見てるとどの学食も値段を安くすることと栄養バランスを考えていて、短時間に大量に提供することを考えると大変な仕事だ。
    著者は絵画教室の先生もやってるそうだけど料理のイラストもボリューム感とシズル感があっていい。表紙の料理も写真じゃなくて手描き。
    連載はネットで継続中。
    「いつか中華屋でチャーハンを」という中華料理屋のメニューにまつわるエッセイも連載していて単行本も発売されている。

    通ってた大学には大食堂と別に生協が運営する「ローテファーネ」という小さなお店もあってそちらによく行ってたんだけど店名を調べたらドイツ語で「赤旗」だった。それを知った時は90年代だったけど学生運動の名残りはあるんだなと思ったものだ。立て看もあった。
    関連記事

    COMMENTS

    0Comments

    There are no comments yet.