FC2ブログ

fantastic something -ファンタスティックサムシング-

古本・中古CD・レコードを扱うセレクトショップ

fslogo.jpg
オンラインセレクトショップ fantastic something(ファンタスティック・サムシング)

logo_rw_banner_jp.jpg
古物買取 Rockin' Way
ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v

amazon-logo_JP_white.jpg
Amazonマーケットプレイスの出品リスト→ http://amzn.to/1mmCVpB




読書週間

なんだか、水曜あたりから、やたらと背中が痛く、肩もこっています。
週前半に体動かす仕事をやって、その後ずっとパソコン見ていたからかなぁ?
歩くのもつらい感じなので、今週の土日は休養をとることにしました。
集中して本が読めました。
普段買ったCDしかアップしていませんが、実は本のほうがよっぽどたくさん買っています。
CDは買ってすぐ聴けるけど、本はすぐ読むというわけにはいかないんで、読んで印象的なものだけ書くようにしています。

「アンビエント・ミュージック1969-2009 監修:三田格」 休刊になったスタジオヴォイスの2008年夏の特集が単行本になり、かなりヴォリュームアップした。
「あの子の考えることは変 本谷有希子」
「遭難、 本谷有希子」 買ったままだったのが目につくとこにあったので読みました。
「BUZZ ロックフェス特集号」 BUZZは1997?年の創刊からずっと買っています。編集者の好みで松尾スズキが連載してた。この6?年くらいは年に1回フェス特集として出るだけですが買ってます。
「papyrus 26号」 コッコが表紙。しかもノースリーブの服を着て…知ってる人も多いでしょうが、コッコはデビュー前から(つまり高校の頃から)自傷癖があって、腕は傷だらけです。本当の自分を見てほしいということなのでしょうか。挑発的な目が意味ありげで、後々後悔しないかと心配です。幻冬舎もこの表紙によくGO出せたなと思います。
「エリーの部屋 カメ編 大宮エリー」 papyrusにコラムがあってそういやこの本買い忘れてた、と買いに行きました。
「生きるコント2 大宮エリー」 そしたら生きるコントの2冊目も出てました。
関連記事

読書 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<気づけば九月 | HOME | ピーマンとひき肉のパスタ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
携帯アクセス解析