FC2ブログ

fantastic something -ファンタスティックサムシング-

古本・中古CD・レコードを販売するお店の店主ブログ

fslogo.jpg
本と音楽のお店 fantastic something(ファンタスティック・サムシング)

logo_rw_banner_jp.jpg
古物買取 Rockin' Way
ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v

amazon-logo_JP_white.jpg
Amazonマーケットプレイスの出品リスト→ http://amzn.to/1mmCVpB




1Q84

昨日の朝は二日酔いで、普段は休みでも早起きなのに9時半頃に起き、よし、村上春樹の新作「1Q84」を読もうと思いたったのでした。
本の厚さがかなりあり、上下巻合わせて1000ページ。休みでもないと読む気にならないので。

今回は「青豆」という三十歳の女性と、「天吾」という二十九歳の男性が主人公の章が交互に語られていきます。
1984年が舞台なので、最初は「ダンスダンスダンス」を思わせる感じ。

カルト教団の話しとか言われているけれど、本当のテーマは、人を愛せない二人の運命、ということなのだと思う。

すごく売れている割には内容について話す人が少ないような…
ちょっと性的なシーンが多すぎな気がします。
関連記事

Book | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<オクラ赤飯チャーハン | HOME | オクラのパスタ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
携帯アクセス解析