fc2ブログ

    中古CD・古本・雑貨を販売するセレクトショップの店主ブログ

    fslogo.jpg
    本と音楽のお店 fantastic something(ファンタスティック・サムシング)
    logo_rw_bn_or.jpg
    リサイクルショップ Rockin' Way
    ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v
    amazon-logo_JP_white.jpg
    アマゾンの評価→ http://amzn.to/1mmCVpB

    The Lounge Lizards

    CATEGORYMusic


    ジョン・ルーリー率いるThe Lounge Lizards、1981年のデビューアルバム。
    ジョン・ルーリーはミュージシャンなんだけどニューヨークのインディシーンで出会ったジム・ジャームッシュの映画に出てるから俳優としての方が有名かも。
    ラウンジ・リザーズは一見普通のジャズ風ながらアバンギャルドなギターや音も飛び交いフリージャズぽさもあり、演奏も素人くささがあってフェイクジャズなんて呼ばれた。レコード屋でもジャズじゃなくてロックの棚で見かけることもある。
    このアルバムは昔から好きで最近アナログを手に入れたらCDより音の解像度が高くより生っぽく聞こえた。そんな中にアート・リンゼイのチューニングしていないギターが入っているのが最高。
    改めて聞いているとこのアルバムは菊地成孔のルーツの一つなんじゃないかと思った。ガトー・バルビエリ系のサックスやオルガンの音の入れ方、リズム、ジャケットの写真とか。
    ジャケのデザインはニューオーダーで有名なピーター・サヴィルだというのもレコードのクレジットで初めて知った。CDだと小さいから。
    最初の動画の曲をDJで違和感なく長そうと考えていたのだけど、そのことに気づいてくれた人がいた。
    関連記事

    COMMENTS

    0Comments

    There are no comments yet.