FC2ブログ

    中古CD・古本・雑貨を販売するセレクトショップの店主ブログ

    fslogo.jpg
    本と音楽のお店 fantastic something(ファンタスティック・サムシング)
    logo_rw_bn_or.jpg
    リサイクルショップ Rockin' Way
    ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v
    amazon-logo_JP_white.jpg
    アマゾンの評価→ http://amzn.to/1mmCVpB

    雑誌の発行部数

    CATEGORYBook
    高校の頃に友人の影響を受け、音楽が好きになりました。そいつが雑誌もよく買ってたので見せてもらっていたのですが、違う大学にいったので、それから自分でも音楽雑誌を買うようになりました。
    rockin'on JAPAN(今のCUTと同じサイズだった)は2000年くらいで買うのをやめましたが、本家rockin'onは1991年から18年!ずっと買ってます。毎月買うようになった最初の号は十一月号、ポール・ウェラーが表紙でした。
    で、rockin'onは洋楽誌で一番売れていると聞いていたのですが、最近変化が。
    二月一日の発売日に面出ししておいてなかったんです。棚に入っている状態でした。それが今も続いています。
    本が売れない時代なので、発行部数を減らしたのでしょうか?
    それか、専門誌なのでCDショップや楽器店で売れる方が効率がいい、となったのでしょうか?
    両方の気がします。
    ロッキングオンは雑誌を廃刊にしないのが信条だから、なくなりはしないでしょうが。
    関連記事

    COMMENTS

    0Comments

    There are no comments yet.