FC2ブログ

    中古CD・古本・雑貨を販売するセレクトショップの店主ブログ

    fslogo.jpg
    本と音楽のお店 fantastic something(ファンタスティック・サムシング)
    logo_rw_bn_or.jpg
    リサイクルショップ Rockin' Way
    ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v
    amazon-logo_JP_white.jpg
    アマゾンの評価→ http://amzn.to/1mmCVpB

    ウディ・アレンは面白い!

    CATEGORYBook
    ウディ・アレンの小説、「ただひたすらのアナーキー」が翻訳されました。
    ウディ・アレンは毎年一本映画を作る多作な映画監督ですが、若い頃は短編小説もよく書いていました。もう絶版かもしれませんが、以前は河出書房新社から文庫が三冊出ていました。僕は三冊目を持っていず探していたら(ネットがない頃の話です)、出張で姫路に行ったときにみつけた思い出があります。
    で、今回は25年振りの小説だそうです。
    ウディ・アレンはクラリネットの演奏にも力を入れていて、ワールドツアーに出たりもしていましたから、小説は書く機会がなかったのでしょう。
    肝心な中身ですが、やはり面白い!
    真面目な文章でくだらないことを書いています。社会や化学、数学等の最先端の話題をさりげに入れています。いろいろ知識に溢れていて、日本でいうと高橋源一郎の「君が代は千代に八千代に」という小説を薄めた感じです。
    あっという間に読んでしまいました。

    関連記事

    COMMENTS

    0Comments

    There are no comments yet.