FC2ブログ

fantastic something -ファンタスティックサムシング-

古本・中古CD・レコードを販売するお店の店主ブログ

fslogo.jpg
本と音楽のお店 fantastic something(ファンタスティック・サムシング)

logo_rw_banner_jp.jpg
古物買取 Rockin' Way
ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v

amazon-logo_JP_white.jpg
Amazonマーケットプレイスの出品リスト→ http://amzn.to/1mmCVpB




拡大するシティポップ



タワレコ40周年記念で日本のポップスのユニバーサル盤が出た。
ただ解説に「日本のシティポップ、究極のベスト・コンピレーション」とあるのは違和感。
‪https://tower.jp/item/4985897‬

ジャンル警察ではないんだけど日本のシティポップはもっと狭いものだった。はっぴいえんど、ナイアガラ、ティンパン周辺。
その枠からはみ出した山下達郎の存在がシティポップの幅も広げたと思う。山下達郎に音楽性の似てるAORやブギファンクもシティポップ。AORぽい歌謡曲もシティポップ。

このままだと80年代の日本のポップスは全部シティポップとして世界に広がりそうだ。
二束三文のレコも買っといた方がいいかな。何が受けるかわからない。

となるとはっぴいえんどのルーツのモビー・グレープがシティポップのルーツか。
エイプリルフールのジャケはモビー・グレープの1stを模したものだし。
本国アメリカではすっかり忘れられているバンド、モビー・グレープ。
メンバーで1番目立ってたスキップ・スペンスも薬でぶっ飛んだ変な人扱いだった。ベックのおかげで90年代にちょっと再評価されたけどもう亡くなってしまった。






関連記事

Music | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Kankyo Ongaku | HOME | 11月16日購入のCD>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
携帯アクセス解析