FC2ブログ

fantastic something -ファンタスティックサムシング-

古本・中古CD・レコードを販売するお店の店主ブログ

fslogo.jpg
本と音楽のお店 fantastic something(ファンタスティック・サムシング)

logo_rw_banner_jp.jpg
古物買取 Rockin' Way
ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v

amazon-logo_JP_white.jpg
Amazonマーケットプレイスの出品リスト→ http://amzn.to/1mmCVpB




映画Once Upon A Time In… Hollywoodのサントラ



タランティーノが監督し、ディカプリオとブラピ初の共演作としても話題のOnce Upon A Time In… Hollywood。
映画もだけどサントラも最高だった!
ロサンゼルスの街を車で走ってる時にラジオで流れてそうな感じ。
このサントラを褒めてる人を見かけないのが不思議なくらいだ。
でも重要な曲が一つ抜けている。ヒッピーの女の子たちが歌う"I'll Never Say Never To Always"。チャールズ・マンソン作曲。流石に殺人犯の曲は収録できなかったのだろうか。
チャールズ・マンソンはミュージシャンとしてデビューしたくてプロデューサーのテリー・メルチャーに曲を聴かせるも断られ、恨みを募らせて信者に殺させに行ったらテリー・メルチャーは引っ越した後でそこに住んでいたのがシャロン・テイト、というのがこの映画でも描かれている。
マンソンの曲はアルバムにまとめられて今でも手に入る。ガンズンローゼスがスパゲティインシデントのシークレットトラックとして一曲目をカバーしているのも有名。



ワンハリを見ててラス・メイヤーの影響も強いなと思った。1970年にシャロン・テート殺人事件もモチーフにしたワイルドパーティーという映画をメジャーのコロンビアで撮っている。このサントラも名盤。




ラス・メイヤーは超巨乳の女性ばかり集めたB級アクション映画ばかり作った人で、デビューした頃からタランティーノが好きな監督だと名前を挙げていた。
関連記事

Movie | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<初Canto! | HOME | LOST IN MUSIC ~Disco Classic&80’s~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
携帯アクセス解析