FC2ブログ

fantastic something -ファンタスティックサムシング-

古本・中古CD・レコードを販売するお店の店主ブログ

fslogo.jpg
本と音楽のお店 fantastic something(ファンタスティック・サムシング)

logo_rw_banner_jp.jpg
古物買取 Rockin' Way
ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v

amazon-logo_JP_white.jpg
Amazonマーケットプレイスの出品リスト→ http://amzn.to/1mmCVpB




Wally Badarou



マッシヴ・アタックがサンプリングしてることで有名なWally Badarou。
Islandの社長がバハマに作ったコンパスポイントスタジオの専属キーボーディストでグレイス・ジョーンズやLevel 42の録音に参加してる。
1980年にソロで出したファーストアルバムを聞いたら、AOR寄りの軽やかなファンクでビートがしっかりしていて好みだった。ダブの要素もあるしレゲエやバレアリック的なリズムの曲もある。ブギファンクとも相性良さそうだ。
ジャケを見て長らくラテンパーカッションの人かと思ってたんだけどこれはエア鍵盤だったのか。
録音もすごくいいし真夏に合う音で今聞けてラッキーだった。

マッシヴ・アタックの元ネタはこちら。初めて聞くと驚くくらいそのままの大ネタ使い。インストのみのセカンドアルバムに収録。
‪Wally Badarou - Mambo https://youtu.be/l65wCr8LYEg @YouTubeより



https://amzn.to/2MT8sB7
関連記事

Music | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<8月15日購入のCD | HOME | 8月11日購入のCD >>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
携帯アクセス解析