FC2ブログ

fantastic something -ファンタスティックサムシング-

古本・中古CD・レコードを扱うセレクトショップ

fslogo.jpg
オンラインセレクトショップ fantastic something(ファンタスティック・サムシング)

logo_rw_banner_jp.jpg
古物買取 Rockin' Way
ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v

amazon-logo_JP_white.jpg
Amazonマーケットプレイスの出品リスト→ http://amzn.to/1mmCVpB




JBメドレーで演じるフィギュアスケート選手

オリンピック全然見てないけどフィギュアスケートはエキシビションみたいに歌付きの曲も解禁になったのか。
JB使ってる20歳の選手がいるそう。
観客の手拍子がどんどんずれていく…

「ジェームス・ブラウンのエネルギー量(のすごさ)を舞台上で表現できたら、観客にも審判にも受けるはずだ」

https://youtu.be/qIwzgoxzGaY

‪五輪スケート「歌付き曲解禁」はよかったのか それでも羽生結弦は器楽曲にこだわった | The New York Times - 東洋経済オンライン http://toyokeizai.net/articles/-/209240 @Toyokeizaiより‬

「カナダのテッサ・バーチュー(28)、スコット・モイヤー(30)組は今シーズン、ローリング・ストーンズの「悪魔を憐れむ歌」にサンバのビートを、イーグルスの「ホテル・カリフォルニア」にルンバを、サンタナの「僕のリズムを聞いとくれ」にチャチャを乗せて踊っている。」
関連記事

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<世界最大の水中洞窟 | HOME | 宗鮟の刺身定食>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
携帯アクセス解析