FC2ブログ

fantastic something -ファンタスティックサムシング-

古本・中古CD・レコードを扱うセレクトショップ

fslogo.jpg
オンラインセレクトショップ fantastic something(ファンタスティック・サムシング)

logo_rw_banner_jp.jpg
古物買取 Rockin' Way
ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v

amazon-logo_JP_white.jpg
Amazonマーケットプレイスの出品リスト→ http://amzn.to/1mmCVpB




裏ブルーノート


若杉実×ピーター・バラカンのトークイベント『裏ブルーノート入門~新たな聴き方教えます』 レポート到着 - amass
http://amass.jp/96004/ @amass_jpより‬


ブルーノートの1500番台がCD復刻された時、サブーとソロモン・イロリのパーカッションアルバムを買ったな。‬
ハモンドオルガンの入った曲だけのコンピ、「ソウル・フィンガーズ」も持ってる。
そんな自分は初めから裏ブルーノート。
ジャズが好きというリスナーは昔、なんか偉そうだった。80年代まではコンガとオルガンが入ってるだけでジャズじゃないと言われてたと知り、あえてそういうアルバムを聴いてきた。
いわゆる正統派の名盤ももちろん良いのだけど、これだけ多彩な楽器、奏者、バンドの組み合わせが揃ったレーベルはブルーノートだけ。
関連記事

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Thundercat: Tiny Desk Concert 2017 | HOME | 10月18日到着のCD>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
携帯アクセス解析