fantastic something -ファンタスティックサムシング-

古本・中古CD・レコードを扱うセレクトショップ

fslogo.jpg
オンラインセレクトショップ fantastic something(ファンタスティック・サムシング)

logo_rw_banner_jp.jpg
古物買取 Rockin' Way
ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v

amazon-logo_JP_white.jpg
Amazonマーケットプレイスの出品リスト→ http://amzn.to/1mmCVpB




ドナルド・フェイゲン初の著書



ドナルド・フェイゲンの初の著作、やっと読み終えた。
帯に自伝的エッセイとあるけど、自伝的な要素もある音楽エッセイが正しい。

後半はボズ・スキャッグス、マイケル・マクドナルドとのデュークス・オブ・セプテンバーで2012年に全米ツアーをやった時の日記が収録されてるのだけど、これが面白い。ツアーが進むとどんどん愚痴が多くなっていく。

先月の来日は中止になってしまったのだけど、日記の前書きにジョン・レノンの殺害がきっかけで不安神経症がひどくなったと書いてあるから、40年一緒にバンドをやってたウォルター・ベッカーの死の影響は大きかったんだろう。
翻訳が合わなくて読むのに時間がかかってしまった。

http://amzn.to/2kZlFwa


関連記事

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<初の100時間カレーへ | HOME | 10月12日到着のCD>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
携帯アクセス解析