FC2ブログ

fantastic something -ファンタスティックサムシング-

古本・中古CD・レコードを販売するお店の店主ブログ

fslogo.jpg
本と音楽のお店 fantastic something(ファンタスティック・サムシング)

logo_rw_banner_jp.jpg
古物買取 Rockin' Way
ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v

amazon-logo_JP_white.jpg
Amazonマーケットプレイスの出品リスト→ http://amzn.to/1mmCVpB




待望★レセムの新作

ずっと気になっていた作家がいるんです。
ニューヨークの作家、ジョナサン・レセム。
何年か前、アメリカのローリングストーンという雑誌が、これからクル作家として紹介していたのを見て(CUTでね)、日本版はないかと探していました。
その時手に入ったのは「マザーレス・ブルックリン」というハードボイルドっぽい青春小説。ニューヨークの作家らしい、いろんな要素の入った小説で、すごく良かったんです。早川から出ていたけど、今は文庫のレーベル自体がないから絶版かも。
実際「マザーレス・ブルクリン」は全米批評家協会賞を受賞したそうです。
で、他にも出ないかとまって早数年。
昨日仕事帰りに訪れた千葉の書店でレセムの新作「孤独の要塞」を発見。
「マザーレス・ブルクリン」から4年かけて発表された作品です。
いや、ほんと読むのが楽しみです!!

昨日はさらに舞城王太郎の2年ぶり?の新作、「ディスコ探偵水曜日」も発売されていました。文芸誌に掲載されているというのを新聞広告で見てタイトルは知っていたのですが、どうも謎解きがメインの小説みたいで、「九十九十九」がダメだったから読み始めるのに時間がかかりそうです。

関連記事

買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ジャンル分け | HOME | 7月26日購入のCD>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
携帯アクセス解析