FC2ブログ

fantastic something -ファンタスティックサムシング-

古本・中古CD・レコードを扱うセレクトショップ

fslogo.jpg
オンラインセレクトショップ fantastic something(ファンタスティック・サムシング)

logo_rw_banner_jp.jpg
古物買取 Rockin' Way
ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v

amazon-logo_JP_white.jpg
Amazonマーケットプレイスの出品リスト→ http://amzn.to/1mmCVpB




時間をかける表現

『ユリイカ』七尾旅人特集に宇川直宏、吉本ばなな、石野卓球、岡村靖幸ら - bookニュース : CINRA.NET http://www.cinra.net/news/20150626-eureka

ユリイカの特集に七尾旅人。
若過ぎるとか無名過ぎとか言う人も多そうだけど、経済優先、コストカット、コスパ重視の世の中で、自分の理想に近づけようと日々研ぎ澄まして表現を追求してる姿勢は珍しい。
パソコンの普及で表現は気楽にできるものになったけど、ありきたりだったり、小さく狭い表現が広まっている。
そんな中で、なんかすごい、本気だ、と思わせるものがあるのが本物の表現者だ。
今の世の中で時間のかかることを追求することがどんなに大変なことなのか。

元々はパンク、インディー、へたうまなんて価値観を持った人が近年発表している作品に興味がある。

田植えや農業、発酵食品なんかに興味をしめす人が増えてるのともりんくすることだと思う。

宮沢章夫が11年かけて横光利一の「機械」という短編を読み込んだ「時間のかかる読書」もおすすめ。最近文庫も出た。

http://amzn.to/1dnEMXe



関連記事

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ぼくらの民主主義なんだぜ | HOME | 夜更けのサインライト>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
携帯アクセス解析