FC2ブログ

fantastic something -ファンタスティックサムシング-

古本・中古CD・レコードを扱うセレクトショップ

fslogo.jpg
オンラインセレクトショップ fantastic something(ファンタスティック・サムシング)

logo_rw_banner_jp.jpg
古物買取 Rockin' Way
ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v

amazon-logo_JP_white.jpg
Amazonマーケットプレイスの出品リスト→ http://amzn.to/1mmCVpB




ギタリスト鬼怒無月とタブラの第一人者吉見征樹 超絶Duo ライブ!

20150405kido_yoshimi.jpg

パンセのライブ、3月22日は佐野篤さんと梅津和時さん。
4月5日は鬼怒無月さんと吉見征樹さんだ。
すごいミュージシャンが続く。

それにしてもパンセでタブラが聴けるとは。
ザキール・フセインの弟子だよ。
吉見さんは生で聞いたことがないけど、録音で1番印象に残ってるのは菊地成孔のDCPRG2枚目のアルバム1曲目。
http://youtu.be/L2m4XX8OqdM

あと緊急登板で今回のフライヤー、自分が作りました。
以下、告知文

http://swingfuji.exblog.jp/23551908/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ギター界の鬼才・鬼怒無月と、日本屈指のタブラ奏者・吉見征樹による
最強 DUOがカフェ・パンセに登場!北インドの伝統楽器タブラが奏でる
豊かな音とリズムに合わせ、そして斬り込むギター。2人が生み出す多彩
な音をぜひ体験してください!

4月5日(日)
19:00 Start(18:15オープン) 2セット
チャージ¥3,000(1d) 予約優先

カフェパンセ
藤沢市鵠沼橘1-1-6 ネオヤマダビル2F
TEL 0466-23-5009

鬼怒無月(ギター)
1964年神奈川県出身。高校時代より音楽
活動を始める。
1990年に自己のグループ、ボンデージフルーツを結成、海外でも高い評価を得る。
チェンバーロックバンド「Warehouse」、
ギターインスツルメンタル「Coil」、勝井祐二とのデュオ「Pere-Furu」、壷井彰久(vn)との「ERA」、吉田達也(ds)の「是巨人」、カルメンマキ(vo)の「サラマンドラ」など多彩な活動を、日々自己のギタースタイルを進化させ続ける異才ギタリスト。

吉見征樹(タブラ)
1984年インド古典楽器タブラを始める。
1985年幅広い音楽修行の為ニューヨークに渡る。
1987年よりインドはムンバイにてタブラの大御所ウスタッド・アラ・ラカ・カーン、その息子
ウスタッド・ザキール・フセインに師事。
タブラの可能性を追求する為、あらゆるジャンルの音楽家・ダンサー・アーティストと共演し、ミュージカル、ファッションショー、演劇、CM、映画などの音楽を手掛け、国内外を問わず精力的にセッションを続けている。

吉見さんの紹介動画はこちら!タブラについてもよくわかります。
http://youtu.be/9JGpuyo3-iU

関連記事

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<踊る昭和歌謡 リズムからみる大衆音楽 | HOME | 2月18日購入のCD>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
携帯アクセス解析