fantastic something -ファンタスティックサムシング-

古本・中古CD・レコードを扱うセレクトショップ

fslogo.jpg
オンラインセレクトショップ fantastic something(ファンタスティック・サムシング)

logo_rw_banner_jp.jpg
古物買取 Rockin' Way
ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v

amazon-logo_JP_white.jpg
Amazonマーケットプレイスの出品リスト→ http://amzn.to/1mmCVpB




となりのサイコ君

江東区の事件といい、今日の秋葉原の事件といい、普通に生活してても危険が伴う時代になってきました。
悲しい考え方ですが、何をするかわからない人がいることをわかっているだけでもましな気がします。
藤沢にもいますよ、関係のない赤の他人に攻撃的な態度を取る人が。
仕事柄、雑誌の発行時には駅前で警察の許可を取って街頭配布を行っています。
去年の秋、雑誌を受け取ってその場で破ってたたき捨てていった人がいました。25,6歳の男性です。
確かに、路上で配布しているのを邪魔と感じる人にとっては迷惑ですが、受け取らなければいいという問題だと思うのです。軽く頭を下げたり、目を伏せ足り、手で拒絶のしぐさをして受け取らない人が大半です。
72ページある雑誌ですよ。林檎を手で握りつぶすとか電話帳を引きちぎるとまではいかないけど、その場でパッとできる事ではありません。その人の抱える周囲への悪意みたいなものを感じました。一緒に配布していた社員はショックを受けていましたね。
その翌月には、同じらしき人が雑誌を置いてあるあたりにツバを吐いていきました。
今年に入ってからはバイトの目の前で受け取った雑誌を地面にたたきつけ、学生のバイトはしばらく仕事ができなくなってしまいました。
で、今月、私一人で配布している時もやはり雑誌を置いているところめがけてツバを吐いていきました。
同じ人物だと言うのははっきりしています。ジーンズかチノパンをはき、淡いブルー系の上着を着て、黒い鞄を左肩にかけている男性です。朝9時5分前後に藤沢駅下の地下道から、リエールを通って小田急の改札へ向かっていきます。おそらく、家族と一緒に住む自宅から藤沢駅北口までバスで来て、小田急で湘南台か長後まで行き、バスで工場へ向かうのではないでしょうか? そうすると10時の始業に間に合いますから。家族や周囲の人と話すこともなく、仕事と家の往復をしているだけだけど、自分の存在や力をアピールしたくて悪意ある行動をするのでしょう。自分を大きく見せたいという自己顕示欲があるんでしょうね。
今回も、その人物が近づいてくる気配を感じました。たぶんこちらを見て、どうしてやろうかと考えていたんじゃないでしょうか。私が気づいたときにはツバをはいてさっとリエールの中に入っていったのですが。私がもっと若かったら、追いかけて捕まえていたかもしれません。
朝9時頃に名店ビルとリエールの間で街頭配布を行う人は、何されるかわからないから注意してくださいね。
関連記事

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<会社ごっこ | HOME | トレインスポッティングから12年>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
携帯アクセス解析