fc2ブログ

    fantastic something -ファンタスティックサムシング- 

    中古CD・古本・雑貨を販売するセレクトショップの店主ブログ

    fslogo.jpg
    本と音楽のお店 fantastic something(ファンタスティック・サムシング)
    logo_rw_bn_or.jpg
    リサイクルショップ Rockin' Way
    ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v
    amazon-logo_JP_white.jpg
    アマゾンの評価→ http://amzn.to/1mmCVpB

    ARCHIVE

    archive: 2024年03月  1/2

    3月31日購入のCD

    No image

    The Yussef Dayes Experience/Live From MalibuKiko Navarro & Kalenta & The Ibibio Horns/Funky Man Dey SleepAksak Maboul/Charles F. Bleistift EPVA/Pop Makossa木津茂里×岡村靖幸/東京音頭Fabiano Do Nascimento & Sam Gendel/The RoomMori Garson/Plantasia MusicDJ Shadow/The Mountain Will FallAu Revoir Simone/The Bird Of MusicVA/そしてこらも未来の音楽Bill Fay Group/Tomorrow Tomorrow And TomorrowEarly James/S...

    • 0
    • 0

    ホタルイカと春菊の炊き込みご飯

    夏みたいになっちゃったから今のうちに春らしいものを食べておこうとホタルイカと春菊の炊き込みご飯。ネットのレシピを見て砂糖だけ入れなかったんだけどホタルイカの甘味が出て思ってたより甘かった。春菊も炊いたら苦味が薄れた。残りは白だし追加でいい感じに。残りの春菊はツナとオリーブオイルで和えた。春菊の苦味がある。これを炊き込みご飯に混ぜれば良かったのかも。...

    • 0
    • 0

    ラシャスのシードルドライ

    3月で最高気温25度の夏日。3日前まではダウンジャケットが必要だったのにもうTシャツの季節だ。年々過ごしやすい時期が短くなってる。狭いベランダでは洗濯物の邪魔になってきたから枇杷の木を表に出した。種を植えたら芽が出て気づいたら140センチ越え。一度風で倒れたのでガジュマルの鉢を重しにしたら今日の強風にも耐えられた。最近話題になってるフランス産で香料、砂糖、甘味料無添加のラシャスのシードルを買ってみた。ブラ...

    • 0
    • 0

    カフェ・パンセのグリーンカレーのキッシュ

    カフェ・パンセの変わり種、グリーンカレーのキッシュ。グリーンカレーに魚醤を加えた辛いキッシュ。具はエビ、たけのこにブロッコリー。上の赤いのはパプリカ。いつも通りコーヒーにしたけど紅茶やビールの方が合いそう。急に暑くなったからジェラートがよく出るらしい。写真はほうじ茶のジェラート。アールグレイみたいだけどちょっと違う。他にも山椒や、ヨーグルト&セロリもある。もちろん自家製。来週7日の日曜日はPahumaこと...

    • 0
    • 0

    アイスプラントおかか和え

    珍しくアイスプラントが売っていた。アフリカ原産で全体に水滴のような粒が付いていてその中に塩分などを含んでいる。なのでそのまま食べても塩味がする。酢漬けのボイルイカと白だしとおかかで和えてみた。これはいい感じ。でも朝からおつまみみたいだな。アイスプラントは塩昆布にも合う。...

    • 0
    • 0

    Aksak Maboul "Charles F. Bleistift EP"

    ベルギーのレーベル、クラムド・ディスク主催のマーク・オランデルによるユニット、アクサク・マブール。40年以上前に2枚だけアルバムを出している。20年くらい前に1977年発売の「偏頭痛の為の11のダンス療法」が再発されてタイトルに惹かれて初めて聞いた。11のといいつつ20曲くらいの小品が並んでいる。電子音のたゆたう無国籍な音は分類できなくて昔はプログレ扱いだったけど最近は宅録電子音楽と認識されてる。2010年代になっ...

    • 0
    • 0

    福てんかつの福天丼セット

    明日休日出勤なのに金曜も残業。疲れたので外食ですませようと乗り換え駅の湘南台で福てんかつ。天ぷらととんかつの手頃なお店なんだけど藤沢駅周辺ではどん吉という名で営業していた。名前こそ違えどもメニューはまったく同じ。福天丼と半うどんのセットにした。天丼の具は海老2尾、いとより、かき揚げ、なす、いんげん。衣までつけて冷凍しておいたものを揚げたんだろうけどかき揚げの玉ねぎは柔らかく甘味もあって美味しかった...

    • 0
    • 0

    Fabcano Do Nascimento & Sam Gendel "The Room"

    ブラジルのギタリスト、ファビアーノ・ド・ナシメントとLAのサックス奏者サム・ゲンデルの初共演作。楽器は7弦ギターとソプラノサックスのみ。サム・ゲンデルのサックスが笛みたいな音に聞こえる。なんかアンデスとかのフォルクローレみたいだなと思い調べたら南米の民族音楽を取り上げているそう。ギターとサックスだけだとジャズっぽく感じるところもある。最近のサム・ゲンデルの作品は聞きやすくなってきている気がする。2月に...

    • 0
    • 0

    酒井俊ライブ

    毎年恒例、カフェ・パンセでの酒井俊のライブ。今回は馬場孝喜、細井徳太郎2人のギタリストとのトリオ。ギターのみだからか普段より日本語の詩を聞かせる歌が多かった。山之口貘の詩で高田渡の演奏で有名な「生活の柄」と「鮪に鰯」。盟友林英一の曲に詩をつけた「ナーダム」と「回想」。「ヨイトマケの唄」は馬場さんとのデュオ。どうしても歌いたかったとアカペラで歌い出したのがエンケンの「ミルクティー」。細井さんが学生の...

    • 0
    • 0

    大新のやらかいやきそば

    冷たい雨の日曜夜流石にすいていた久しぶりの大新でやらかいやきそばこの後また待ちが出てた...

    • 0
    • 0

    時間泥棒

    部屋の片付けが進まない#間取りの手帖#佐藤和歌子#リトルモア#タイポさんぽ#藤本健太郎#誠文堂新光社#プロ無職入門#高木壮太#pvinerecords...

    • 0
    • 0

    てんやわん屋の海鮮丼

    藤沢駅北口のはんこ屋の手前を曲がったところに新しいお店が開店していた。花のところにてんやわん屋と書いてある。検索したら新地の飲み屋、あやふ屋の2号店みたいだ。看板もなく入りづらいけど入ってみた。お昼のメニューは壁に貼り出してあって先会計。ネギトロカンパチたこ丼にセット唐揚げを付けた。思ってたより量が多い。丼のご飯は1合くらいありそう。ご飯の上には刻み海苔も。ネギトロもたっぷり。ちょこっととろろも付い...

    • 0
    • 0

    Yuseff Dayes Experience "Live From Malieu"

    60年代まではドラマーがバンマスということが多かったのにいつのまにか減った。近年はDTMのおかげでドラマーが1人でなんでもやってしまうことも増えてきた。マカヤ・マグレイヴンとかルイス・コールとか。ユセフ・デイズもドラマーながらキーボードやらなんでもやる人で昨年初のソロ名義のアルバムが出た。昨年ユセフ・デイズがマリブの日没に合わせて録画したライブが評判になり、その音源がレコードでも出ていた。こちらは生演奏...

    • 0
    • 0

    ムール貝再挑戦

    ムール貝再挑戦業務スーパーで売ってるのを知って年始に買ったムール貝。普段業務スーパーに行かないので2つ買っておいたのだけど見た目はいいのに身自体は味が薄かった。どうしようかとほっといたら3ヶ月も経ってしまった。前回はバター清酒蒸し。今回は白ワイン、ビネガー、バターに塩胡椒多めにした。味を濃くして誤魔化した。業務スーパーで売ってるけど身自体の味が薄いと業務には使えないんじゃないかと思った。アルゼンチ...

    • 0
    • 0

    Kiko Navarro "Funky Man Dey Sleep"

    年度末の激務と花粉症のせいで出歩けない。Amazonは在庫が多過ぎたり長いこと売れ残ってる商品は値下げする。値段でセグメントしてレコードを見てたらジャケが気になった1枚。スペインのプロデューサー、キコ・ナヴァロがカレタのボーカルをフィーチャーしたアフロビート。ジャケ買いで大当たりだ。買ってから気づいたけどイビビオ・ホーンズもフィーチャーされている。ロック寄りのアフロビートバンド、イビビオ・サウンド・マシ...

    • 0
    • 0

    菜の花としらすのまぜご飯

    菜の花なんて初めて買った。ネットで見かけて菜の花としらすのまぜご飯を作ってみた。塩茹でした菜の花を刻んでしらすと一緒に混ぜるだけ。味付けは塩胡椒とオリーブオイル。菜の花の苦味がしらすや塩胡椒のしょっぱさと馴染む。レシピにはないけど絶対合うだろうと卵も。温玉を作るのが面倒で市販の半熟卵をのっけたらやっぱり合う。見た目的には温玉の方が絶対良い。考えてみたらリゾットみたいなもんだよなと残りには粉チーズを...

    • 0
    • 0

    ランティミテ・ノマドのフレンチ惣菜

    藤沢駅北口のサンパール広場で毎月行われているMARKET251食品や食材を販売するお店が集まっていて飲食店も出店してる。ただ全体的に微妙に高くて初めて買うのは戸惑う。今までGoodman Coffeeの豆しか買ったことがない。今日は目当ての料理があって行ってみたらべらぼうに高くて断念。想像の3~4割り増しだった。せっかくだからといろいろ見て回って良さそうだったのがランティミテ・ノマドというフレンチ惣菜のお店。ソーセージと...

    • 0
    • 0

    春菊と文旦の和え物

    今日は初夏のような陽気で気持ちよかった。藤沢ではTシャツ短パンの人も見かけた。さすが湘南。これ以上暑くなったらどんな格好をするんだ。天気はいいのに花粉症がひどくて集中できないので自宅でゆっくり。SNSで話題になっていた春菊と文旦の和え物を作ってみた。春菊を軽く茹でて文旦とナンプラーと塩を加えて混ぜるだけ。春菊は今まで使い切れるか心配で買ってのは初めてだ。春菊の苦味とナンプラーと塩のしょっぱさ、文旦の酸...

    • 0
    • 0

    そしてこれも未来の音楽

    オールデイズ・レコードのセリエ・テオレマ9作目のコンピレーション林大介によるアナログミックス「そしてこれも未来の音楽」小西康陽の寄せたコメントが内容を的確に伝えている。「20世紀の半ばに作られたけれども、まるで現代のリスナーのためにあるかのごとく響く。それはつまり、未来の音楽」今の現場に似合う曲、ということでこのシリーズの中では1番知ってる曲が多かった。マイティ・スパロー、オルラン・ヂーヴォ、ベント・...

    • 0
    • 0

    パンセのアップルパイ

    カフェ・パンセの自家製アップルパイ。シナモンが効いている。パンセのアップルパイは旬の林檎を使ってるから今年はもうすぐ終わりだよ。来週3月24日の日曜日は酒井俊さんのライブ。馬場孝喜さん、細井徳太郎さんのツインギターとの演奏。酒井さんはボーカリストというよりボイスパフォーマンスの方が相応しい歌い方だからギタリストが2人いるといつも以上に有機的で立体的な音になるんじゃないかな。細井さんは馬場さんにギターを...

    • 0
    • 0

    宗平の炊き込みご飯定食

    プライムビル1階の宗鮟はよく行くが3階の1号店、宗平に初めて行った。こちらはテーブル席のみ。ランチは定食がいろいろあって日替わりの白身魚の炊き込みご飯とメンチカツの定食にした。宗鮟と同じく料理が出てくるのが早い。炊き込みご飯は魚もご飯も量が多い。メンチカツは自家製で肉汁たっぷりだった。冷凍品を揚げたものとは全然違う。セルフでコーヒーも飲めるようになってたけど混んでたので飲まなかった。今日はどこも混ん...

    • 0
    • 0

    SZA "SOS"

    デビュー25周年で宇多田ヒカルが出るんじゃないかなんて言われてたけどフジロック最後のヘッドライナーはこちらも噂されていたSZAになった。日本ではシザと呼ばれてる。実際はスゥィザみたいな感じ。FKJの1stと同じくらいにデビューアルバムがタワレコで展開されてた。その後2020年かな、ジャスティン・ティンバーレイクをフィーチャーした曲を英語に提供してこれが良かった。マイケル・ジャクソンを現代にアップデートしたみたい...

    • 0
    • 0

    3月上旬に買った本

    3月上旬に買った本「来年あたりに南方熊楠についての小説を出す」と聞いて6年。高橋源一郎の新刊が出た。タイトルは「DJヒロヒト」。ディスクジョッキーの方のDJだけど当初の構想とはだいぶ変わったんだろうな。安部公房の未発表作品が文庫になった。1993年に亡くなってるのにフロッピーディスクに原稿が残されていたというのが安部公房らしくていい。今回は女性作家が多い。尾崎世界観の対談も金原ひろみと本谷有希子が目当て。#...

    • 0
    • 0

    Jools Holland "The Swing Album"

    初めて買ったジュールス・ホランドのアルバム。2001年発売のアメリカ編集版ベスト。時代的にCDでしか出ていない。80年代からやってるんだからビッグバンドとロックを掛け合わせるのはブライアン・セッツァーより早かった。同じ人が弾いてるから当たり前だけどスクィーズぽいピアノだとも感じる。20代の頃タワレコで試聴して買った覚えが。渋谷か横浜か忘れちゃったけどジュールス・ホランドのことは知っていた。...

    • 0
    • 0

    Rod Stewart With Jools Holland "Swing Fever"

    人生で初めてロッド・スチュワートのアルバムを買った。ソロになってからは歌手で大スターのイメージが強くてわざわざ聞く気がしなかった。今回はジュールス・ホランドとの共作でスウィング・アルバムだ。ジュールス・ホランドはスクイーズの結成メンバーで80年代後半からはテレビでビックバンドの生演奏ありの音楽番組の司会もしている。20年くらい前にベスト盤を聞いたらすごく良くて中古で見かけたら買っている。ジュールス・ホ...

    • 0
    • 0

    Ancient Infinity Orchestra "River Of Light"

    UKリーズのAncient Infinity Orchestra最新アルバム最新というけど検索してもその前のアルバムが見当たらない。コントラバスのオジー・モイジーが主宰で14人編成のジャズ・バンド。10名を越えるコーラス隊も参加してる。大編成で奏でるのはスピリチュアル・ジャズ。激しいのではなくゆったりした曲ばかり。アリス・コルトレーンとファラオ・サンダースを連想する。BGM的に流せるジャズ・オーケストラ。春先に聞くにはちょうどいい...

    • 0
    • 0

    マリヲ 「世の人」

    SNSで見かけた本、マリヲ「世の人」冒頭が紹介してあった。「三回目の逮捕の後、もう本当にダメかも知れない、という気持ちと、確実になった刑務所生活を一秒でも短くしたいという気持ちから、ダルクに通所することにした。」ダルクは薬物やお酒の依存症から抜け出すための支援施設。3回目の逮捕ということは薬物なんだろうなと思った。思った通り薬物が手放せなくなった生活が章ごとに時系列バラバラに語られていく。刑務所で出会...

    • 0
    • 0

    Early James "Strange Time To Be Alive"

    最近たまたまだけど珍しく歌ものの投稿が続いているな。この前ヤクくんのライブ聞いていて、そういえば何年か前にブルース寄りのカントリーでいい感じのアルバムを買ったなと思い出したのがこのEarly James。デビューアルバムが出たのがコロナ禍の2020年でタワレコの試聴機に入ってて見つけた。調べたら2枚目のアルバムも2022年にとっくに発売されていた。アメリカのローカルなミュージシャンの情報はなかなか入ってこない。前作の...

    • 0
    • 0

    VA/New York's My Home Al Kooper Songbook 1963-1967

    昔の作品を復刻しているオールデイズ・レコードからアル・クーパーがソロデビュー前に作曲にかかわった作品のコンピが出た。アル・クーパーというとブルース系のセッションや録音に参加したりレーナード・スキナードをプロデュースしたりアーシーなイメージがある。ボブ・ディランのLike A Rolling Stoneで印象的なオルガンを弾いているのがアル・クーパーなんだけど世間的には名前が知られていない。90年代のフリーソウルにソロの...

    • 0
    • 0

    Ry Cooder & The Chicken Skin Band "Live In Hamburg 1977"

    FBの思い出で10年前にライ・クーダーのライブ盤を買ったなんて出てきた。そういえば横浜のタワレコで買ったけど最近は全然聞いていないなと探し出してきた。1977年ドイツのハンブルグでのライブ。アルバムChicken Skin Musicを出した翌年でバンド名もChicken Skin Band。この頃はライ・クーダーも歌っていた80年代半ばからは歌わなくなっちゃったんでライブ通して歌ってるのはレアだ。1曲目は聞いていてしばらくしてから、あれこの...

    • 0
    • 0