fc2ブログ

    fantastic something -ファンタスティックサムシング- 

    中古CD・古本・雑貨を販売するセレクトショップの店主ブログ

    fslogo.jpg
    本と音楽のお店 fantastic something(ファンタスティック・サムシング)
    logo_rw_bn_or.jpg
    リサイクルショップ Rockin' Way
    ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v
    amazon-logo_JP_white.jpg
    アマゾンの評価→ http://amzn.to/1mmCVpB

    ARCHIVE

    archive: 2023年12月  1/1

    金時人参の鴨そば

    年越しそばは金時人参の鴨そば...

    • 0
    • 0

    オカヤイヅミ 「雨がしないこと」

    オカヤイヅミ最新長編「雨がしないこと」単行本が上下巻同時発売。恋をしたことのない30歳女性花山雨と、正反対の友人で恋多き女林森トヨ、その元カレ才木耕人、同僚で不倫がバレて派遣を切られる剣菱京を中心とした群像劇。漫画なんだけどあらすじだけ見ると小説みたいだ。小説みたいな漫画というとベタな描き方というか動きのないベタっとした絵柄が多いけど空間や構図をいかしていて絵的には軽やかさを感じる。雨は30で一人暮ら...

    • 0
    • 0

    Série Teorema

    オールデイズレコードの新シリーズ、Série Teorema最新作に合わせて買ってなかったやつも手に入れた。第4弾は髙橋雄太選曲「夜更けのリオに魅せられて」。ボサノバにインスパイアされた1967年までのブラジル音楽だけという魅力的な選曲。こういうのはけっこう聞いてるはずなんだけど知らない曲ばかりだ。第6弾はFRATHOP Recordsのオーナー関口弘選曲の「Fraternity Hop」ロックンロールやガレージロックの中でもパーティーチューン...

    • 0
    • 0

    Soul名盤Super Sale

    大晦日の日曜に店舗入荷のお知らせ1枚届いてないのがあったから今年はもう入荷しないだろうと昨日タワレコに行ったのに。なので2日連続行ったらSoul名盤Super Saleも追加されていた。今回1番欲しかったボビー・バードの1993年作があった。ボビー・バードはJBのデビュー以前からの右腕的存在。妻がヴィッキー・アンダーソンなので娘はカーリーン・アンダーソンだ。2人ともこのアルバムに参加している。カーリーンはヤング・ディサイ...

    • 0
    • 0

    Free Culture & Bar Verde 大忘年会

    昨日はFree Culture & Bar Verde合同の大忘年会Verdeのライブは中西さんとayumiさんのcaminoライブ見るの久しぶりで2年くらい前のRe:Room以来かな。アルバムも発売した後でライブもよくやってるから今回も阿吽の呼吸、ギターと歌だけじゃなくいろんな音を出してcaminoの音を作り上げていた。らぞくの兼作くんも参加。一階のフリーカルチャーのライブはらぞく。MCどころか曲間もなく次々と曲を畳みかける構成。今回はスモークもたい...

    • 0
    • 0

    White Roomの肉うどん

    年末年始の食材を買い込んだらその量に自炊する気が失せ外食してしまった。久しぶりに讃岐うどん居酒屋White RoomプレイヤーがあってBGMは普段はレコード。店名はクラプトンがいたCreamから。ここ数年お昼は子連れのお客さんが多くて今日はテレビでドラえもんを流してた。ちっちゃな子も食事が来るまで静かなので親が便利だからリピートしてるんじゃないかな。初めての肉うどん。肉に関西風?の割下で薄く味がつけてあるみたいでそ...

    • 0
    • 0

    Village Of The Sun "First Light"

    こんなの出てたんだ。デュオとしても作品を出しているサックス奏者ビンカー・ゴールディングとドラマーのモーゼス・ボイドが新しく組んだユニット、Village Of The Sunもう1人のメンバーはベースメント・ジャックスのサイモン・ラドクリフ!サックスとドラムだけのインプロ的なスピリチュアル・ジャズにサイモンがいろいろ音を重ねてすごく聞きやすくなっている。ベースメント・ジャックスもデビューの頃からジャズっぽいといわれ...

    • 0
    • 0

    Alex Chilton "Fred Again The 1970 Sessions

    たまに聞きたくなるアレックス・チルトンの未発表セッションアレックス・チルトンというとBig Starのリーダーでパワーポップの元祖なんていわれてる。こういう繊細なメロディーの曲も独特の風通しの良さがある。...

    • 0
    • 0

    12月購入のCD

    No image

    VA/夜更けのリオに魅せられてVA/Fraternity HopVA/Senyum HarapanVillage Of The Sun/First LightMoonchild/RefrectionsKnower/Knower ForeverSam Wilkins/DrivingVA/Never Get EnoughXTC/3D EPDennis Coffey And The Detroit Guitar Band/EvolutionVA/Soul Music Lovers OnlyVA/For Lovers OnlyGastonVA/Relaxin' With Japanese Lovers Volume 8松岡直哉/ヴィーナスを探せJohan Johannson/OrpheeMax Richter/VoyagerVA/Brazil Cla...

    • 0
    • 0

    Les Zazou

    12月29日はSausalitoの年内最終営業日でLes Zazouの日Les ZazouとChronique de Jazzと毎月2本のジャズイベントをやってるのってすごい。Les Zazouの方がゲストも幅広くジャズ以外のジャンルの曲がかかることも多い。菊川さんがかけてたEzra Collectiveの最新作、横濱ジャズ研でも聞いたけどよりジャズっぽくなっていい感じだった。80年代以降のUKジャズはベースがディスコやハウスっぽいからジャズよりフュージョンやクラブミュー...

    • 0
    • 0

    Moonchild "Refrections"

    Sadeやエリカ・バドゥに連なるネオソウルを奏でるトリオ、MoonchildTiny Desk Concertに出演した時に手応えを感じたそうで、新作は既発曲を生音でリメイクしたもの。いつも以上にオーガニック。アルバムは5枚出してるけど本当にブレずに同じようなテイスト。デビューアルバムは配信だけで今のところフィジカルでは発売されていない。...

    • 0
    • 0

    nesia 22周年

    藤沢最深部、7と1/2階のnesia 22周年!コロナ禍でも周年はすごい人だったけど今回はそれ以上。終電がなくなる頃にめちゃ混んで倒されるかと思った。boccaの演奏はオン・タイムで25時に始まったのにゲストの着火舌郎が出てきたのは26時過ぎで押してた。そしてその時が1番お客さんが多いんだから藤沢はすごい。チャッカーズのメンバー4人がいたのでラストは大名曲で終了。その後常夏リュウくんがDJで1曲目にAudio Activeをかけたのは...

    • 0
    • 0

    Night Dreamer Vol.2

    昨日は22時からアサミさんの常夏イベントNight Dreamer 第2弾!還暦過ぎてオールのパーティーをやろうとするのがすごい。nesiaの周年の後は来れないと思いスタートから阿仁敬堂、KIRAYAMA、Lilyまでいたけどnesiaからの流れもあり早い時間から混んでパンパンに。muy bienのカレーも食べられる状況じゃなかった。3人しか聞けてないけどジャンルは縛らず低音強めの音でちょっとサイケデリックな感じが通じてたかな。ディープなDigger...

    • 0
    • 0

    Salsa Bande Original Du Film

    この前8 LoungeでアサミさんがWARAさんにつなぐ時にかけた曲、映画サルサのサントラの曲だと聞いてそんな曲あったかなとCD探し出してきた。サルサやソンが続いて最後の曲だけ打ち込みが入ってヒップホップぽいリズムにも聞こえる。改めて聞いてもWARAさんのラテンぽいヒップホップに似ているな。こういう曲をさらっと流すのがアサミさん。シエラ・マエストラが6曲収録、レイ・バレットの英語歌詞とか全曲素晴らしい。映画はフラン...

    • 0
    • 0

    ひるだいじんの広東天津飯

    1ヶ月以上ぶりの土曜休み。六光会館一階奥にある超高級居酒屋おだいじんでお昼に間借りしているひるだいじんに行ってきた。今日は広東天津飯。天津は中国北部、広東は南部。そもそも天津飯は日本で作られたものだし広東天津飯てなんだろうと思ったらカニカマをさいたのが入ってた。広東のカ二玉風天津飯てことなのかな。写真じゃわかりにくいけど平たいお皿じゃなくて丼で出てきた。なのでご飯も多め。卵も3個は使ってるんじゃない...

    • 0
    • 0

    サウサリートの鴨のコンフィ

    今日はサウサリートのクリスマス・ディナー予約で満席のコース。前菜:鴨とフォアグラのテリーヌ、茄子とオレンジのコンポートメイン:鴨のコンフィデザート:リンゴのタルト昔からやってる採算度外視のクリスマス・ディナーでここ3年は続けて来れてる。鴨はコンフィにするとホロホロだけど独特の張りがあるな。鴨の出汁で炒めたじゃがいもも美味しい。...

    • 0
    • 0

    12月下旬購入の本

    12月下旬購入の本妻に先立たれた早川義夫、書き下ろしのエッセイが出た。インスタで大量の投稿をしてるサラーム海上の食紀行。買いそびれていた穂村弘のエッセイ2冊。穂村弘は20年前にたまたま本屋で初エッセイを見かけて情報の少ないなか新刊を買い続けていた。中公文庫が14冊も出ていた。浅田彰「構造と力」初文庫化、山崎正和「柔らかい個人主義の誕生」、大島渚のエッセイ集「わが封印せしリリシズム」と内容も濃い。#早川義夫...

    • 0
    • 0

    箱根そばののどぐろ・ほたて・春菊天そば

    鼻風邪っぽいので暖かいもの食べようと箱そばへ。冬季限定メニューが充実してた。昨年からの物価高でしょぼいメニューが続いていたんだけど1年経つと卸業者も努力するのかいい感じ。「辛味肉そば~ニラ辛醤仕立て~」は今日の分は売り切れてた。「燻製合鴨ロース肉丼セット」もあるけど今日は「のどぐろ・ほたて・春菊天そば」。青森産帆立、小さいな。春菊は見事な大きさ。天ぷらにすると苦味薄め。のどぐろは天ぷらだと正直のど...

    • 0
    • 0

    8 Lounge Cronique de jazz

    今年最後の8 Lounge Cronique de jazzホストDJはジョージさんとWARAさん、ゲストDJはASamIさん。ラテンがテーマだったAsamiさんは最後の曲でヒップホップ的なビートの曲にして次のWARAさんにつなげてた。ジョージさんは最初はディスコやガレージ路線で次はジャズ。最後にB2Bで今年を表す曲をかけていた。DJ陣だけで集客大丈夫かと思ってたけど想像以上だった。...

    • 0
    • 0

    Garage Cade 0828のハンバーグライス

    忙しくて周年以来でGarage Cade 0828今日はハンバーグライス。コーヒーはブレンドの中煎りで。たこさんの活動休止前ライブに行ってきたとのこと。年明けは箱根駅伝に合わせて2日3日は開けるそう。坂道で有名な遊行坂を下って右に曲がったところにお店がある。駅伝中は藤沢橋の交差点が封鎖されるから藤沢駅方面からは歩道橋を渡って人出混んだ歩道を歩いていくことになる。...

    • 0
    • 0

    鮭の焼き漬け

    鮭の焼き漬け、さっそくマネしてみた。鮭自体の味が強くてしょっぱ過ぎた。新潟の郷土料理らしい。保存がきくから朝食にいいかも。...

    • 0
    • 0

    和田純夫 「量子力学の多世界解釈 なぜあなたは無数に存在するのか」

    量子力学については読めば読むほどわからなくなるな。東大卒でケンブリッジ、ボローニャの大学研究員をへて東大教養学部講師を務めた和田純夫による「量子力学の多世界解釈 なぜあなたは無数に存在するのか」。タイトルにひかれて読んでみた。物質の最小単位、原子の大きさが1cmの1万分の1の、そのまた1万分の1。水1gには10の22乗個の原子が含まれているという。100億個の100億倍のさらに100倍。そんなミクロの世界では目に見える...

    • 0
    • 0

    なか卯のいくら丼と京風豚汁

    昨日は馴染みの居酒屋に行ったらカウンターもテーブル席も見事に満席。年末だなぁ。連勤続きで疲れてたのでなか卯ですませてしまった。SNSで見かけてた天然いくら丼。並盛り890円。味付けは濃すぎず薄すぎず良い感じ。出汁醤油をかけなくても充分。安曇野産の山葵が付いてきた。いくら2倍の特盛1490円と3倍の豪快盛1990円もある。鮭じゃなくて鱒のいくららしいけどまとめて安く仕入れられたのかな。890円で日本全国で出せるのはす...

    • 0
    • 0

    久々田火田

    久々田火田美味しそうなものばかりで目移りする。秋鮭の焼き漬け、新いくらの漬けも。焼たこと島海苔おろし和え最後は変わりもの、柿とルッコラ生ハムの胡麻和え。生ハムなんて他のメニューに使ってないのに。レーズンも入ってた。日本酒は早瀬浦新酒純米大和のどぶ純米にごりは見た目がこんなに濃いにごりは珍しい。しかも甘くない変わった風味。...

    • 0
    • 0

    パナケナケ藤沢店

    北口のパン屋パナケナケに行ったら年内で閉店の張り紙が。惣菜系ではここが1番手が込んでいた。ベーコンとアボカドのクロックムッシュとカレーパン。藤沢店はこじんまりしてるけど善行の467号沿いに本店がある。...

    • 0
    • 0

    12月上旬に買った本

    12月上旬に買った本予告の時から話題になってた「鬱の本」。84人が鬱と本をテーマに書き下ろしエッセイを寄稿。谷川俊太郎、町田康、大槻ケンヂなど顔ぶれがすごい。あいうえお順に掲載されているので友川カズキと友部正人が並んでる。「フィッツジェラルド10 傑作選」って中央公論新社から村上春樹のフィッツジェラルドの翻訳が10冊も出てるのかと思ったら短編を10編選んだ傑作選だった。「フィッツジェラルド傑作選」じゃダメだ...

    • 0
    • 0

    トミー・ゲレロ新作

    先月新宿のタワレコに寄ったらトミー・ゲレロの新作が出ていた。オビに「前作と対をなす」と書いてあって調べたらミニ・アルバムも出ていて更にロス・デイズとしてもアルバムを2枚出していた。ネットだけじゃ入らない情報もあるな。トミー・ゲレロはミュージシャンとして25年以上活動してるけどプロスケーターだからか過小評価されてる気がする。ギターとリズムマシンで始めたのが、ここ10年くらいはサントラみたいに映像を喚起す...

    • 0
    • 0

    Never Get Enough Compiled by Kiyoshi Sato

    今こんなCDが出るのがすごい!ウルトラ・ヴァイヴからソウルの名盤が格安で発売されるSoul名盤Super Saleキャンペーンに合わせてジェイムス・ブラウン関連曲のコンピが新たに作られた。選曲は仙台のCafe & Bar SUPER GOODの佐藤潔。「ジェイムス・ブラウン愛好家」を名乗ってる通り各曲の解説も濃い。JBは曲やフレーズを使い回すことが多く、そこもちゃんと指摘してある。この中で聞いたことがあったのはヴィッキー・アンダーソン...

    • 0
    • 0

    地元最高!

    Xに投稿されていて時々見かけてたマンガ「地元最高!」Kindleで無料キャンペーンをやってたので3巻までまとめて読んでみた。薬物や暴力にまみれた地方都市の女の子2人の日常を描いている。先輩に言われるまま1人はおにぎり屋で大麻を密売し、もう1人は大麻の栽培を手伝っている。こういうのを気軽に笑って読める人間になりたかった。普段貧困問題とか男女の地位差の本を読んでると痛い。著者の説明が1番わかりやすく、『地元から一...

    • 0
    • 0