fc2ブログ

    fantastic something -ファンタスティックサムシング- 

    中古CD・古本・雑貨を販売するセレクトショップの店主ブログ

    fslogo.jpg
    本と音楽のお店 fantastic something(ファンタスティック・サムシング)
    logo_rw_bn_or.jpg
    リサイクルショップ Rockin' Way
    ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v
    amazon-logo_JP_white.jpg
    アマゾンの評価→ http://amzn.to/1mmCVpB

    ARCHIVE

    archive: 2022年01月  1/2

    Nala Sinephro "Space 1.8

    昨日Warpのインスタで見かけたNala Sinephro。ちょっと聞いただけでこれはいいと感じた。カリブ系でベルギー在住、22歳なのにハープとモジュラーシンセの演奏、作曲、エンジニアリング、録音、ミキシングを行ったという。ゲストにギター、サックス、ドラムが入ってジャズっぽい演奏もあればシンセとハープの分厚い音の響きが続く曲もある。本人的にはジャズとエレクトロニクスを交えて作曲を続けるんだろうけど、ジャズっぽい曲だ...

    • 0
    • 0

    いろは丸の肉豆腐

    いろは丸のランチメニューがまた変わっていた。お初の肉豆腐とごまぶり定食にした。肉豆腐は想像の倍の大きさ。豆腐一丁使ってる。ヘルシーだと思って頼んだらトラップだな。いつも昼飲みの人で混んでいるんだけど今日はランチのお客さんばかり。昨日の夜も町に人が少なかったし年末年始の反動かな。...

    • 0
    • 0

    1月のカリプソ

    1月だけど日差しが暖かくてカリプソなんて聴きたくなった。Blind Blakeというとブルースで有名だけどこちらはバハマのBlind Blake。1950年代の録音。パーカッションの手づくり感あふれる音とか演奏を生で聞いてるみたいで心地よい。こういうの聞くと録音技術は上がっているけど今の音にはぬくもりがないななんて思ってしまう。もう1枚は2009年リリースでCDしか出ていないからか意外と知られていない名盤。アメリカのスティールパン...

    • 0
    • 0

    釣遊亭の塩焼きと焼売

    12時前に行ったのに釣遊亭(ちょうゆうてい)混んでいた。イワシ塩焼きとイシモチのシューマイ。イワシ、どれくらいの大きさかななんて思ってたらすごく立派。イシモチのシューマイはこれベトナムのフォーの米麺で作ってるのかな。ランチも手づくりばかりでいつも素晴らしい。...

    • 0
    • 0

    1月中旬に買った本

    1月中旬に買った本。昨年末に刊行の予定を知り楽しみにしていたカルト映画監督「ジョン・ウォーターズの地獄のアメリカ横断ヒッチハイク」。「ヘアスプレー」がブロードウェイとその映画でブレイクしたけどそのオリジナル版の映画監督。実際にヒッチハイクをした時のドキュメンタリーと、旅立つ前に想像した小説で構成されているらしい。これは早く読んでちゃんと感想を書きたい。「クライ・マッチョ」は40年前にまだ早いと主演を...

    • 0
    • 0

    カフェ・パンセのアプリコットとショコラブランのタルト

    久しぶりに遅い時間のカフェ・パンセへ。好きな杏が目に入ったので珍しく甘いものを。アプリコットとショコラブランのタルト。アプリコットの甘酸っぱさが好き。崎陽軒のシウマイ弁当で杏を残す人がいるのが信じられない。コーヒーは今月のストレート。インドのジュリアンピーク農園のアラビカ。インドのストレートコーヒーは初めて。ベトナムのコーヒーみたいなまったりした味わいがある。苦味もあって甘いものと合った。...

    • 0
    • 0

    The Rugged Nuggets "Odds & Ends"

    2021年の秋に発表されたLAのジャズ・ファンク・バンドThe Rugged Nuggetsのデビュー盤。発売された時はいいなと思いながら買い忘れ、去年のベストに掲載されているのを見て改めて試聴して買って通して聞いたらすごく良かった。上げすぎないクールなファンクで生音でこういうバンドは珍しい。LAのバンドだからかインスト・ヒップホップと言ってもいいようなビート。サンフェルナンド・バレーで録音されたらしい。西海岸特有のサイケ...

    • 0
    • 0

    53'sNoodleの醤油ラーメン

    寒いのでラーメンでもと思い高評価な53'sNoodleへ。昨日の大船と同じく藤沢から近くて遠い湘南台。ここ確か藤沢のコワーキングスペースのネクトンで間借り営業していたお店だ。その後湘南台で独立出店し、最近移転して広くなったそう。ラーメン屋らしくないウッドベースで清潔で明るい造りだった。中華料理店の居抜きらしい。醤油ラーメンと胡麻ダレ水餃子にした。餃子は焼きはなくて水餃子のみ。小籠包で出てくるようなモチモチし...

    • 0
    • 0

    大船RE:ROOM「トウヤク」発売記念Caminoライブ

    大船のロックバーRE:ROOM由縁のミュージシャンが参加したコンピレーション「トウヤク」2枚が1月11日に発売された。その記念でコンピに参加してるCaminoがライブをやったので見に行ってきた。Caminoはギター中西さんとボーカルayumiさんのデュオ。中西さん愛用のギターが壊れてしまったそうで今回は音が軽やかに聞こえた。いつものギターは深く重い響きが出るんだなと思った。ちなみにRE:ROOMの「RE」はフランスのニューウェイヴバ...

    • 0
    • 0

    石狩亭の焼豚炒飯

    近くて遠い大船。久しぶりに石狩亭。藤沢だと大新にあたる人気の町中華。連休明けだし空いてるななんて思ってたら1階は満席に。その後は続々と2階に案内されていた。焼豚炒飯と皿ワンタン。大きめの焼豚がゴロゴロ入ってて一個にまとめたらけっこうな大きさになりそう。ここのワンタンはターメリックか何かで皮が黄色い。7個もあった。...

    • 0
    • 0

    Henri Salvador"Homme Studio"

    レジオンドヌールも受けたフランスを代表する歌手アンリ・サルバドール。2008年に90歳で大往生したのだけど1969年から78年に録音されたままだった音源が発表された。コミックソング的なシャンソン歌手というイメージが強いけどフランスで初めてロックを歌った人でもある。ただ奥さんが政治的な主張の強い人で1968年の5月危機の影響もあり69年には独立して一線を退いてしまう。そんな時期に録音された曲はドラムマシーンを使った宅...

    • 0
    • 0

    牧野楠葉「フェイク広告の巨匠」

    中原昌也のTwitterで知った牧野楠葉のデビュー作「フェイク広告の巨匠」。このタイトルと中原昌也が帯のコメントと解説を書いているということで気になった。フェイク広告とはニセの体験談や有名人の写真を無断で使った広告のこと。末端の広告会社に小説で賞を取ったことのあるミニという女の子が入社してきて型にはまらない広告で評判になる。ただぶっ飛んだ内面と行動で不倫や起業など周りの人を振り回してしまう。著者も小説を...

    • 0
    • 0

    Rideのギタリストが弾くプライマルスクリーム

    昨日プライマル・スクリームのスクリーマデリカのデモが出たという話しをしていたらLoadedのデモが聞きたいなんて言う人がいたけど、Loadedの元の曲はセカンドアルバムに入ってる。I'm Losing More Than I'll Ever Haveという曲。さっき検索してみたら見たことのあるジャケが。Rideのアンディ・ベルの奥さんIdhaが出したデビューアルバムだ。なんとI'm Losing More Than I'll Ever Haveをカバーしている動画が出てきた。プライマル...

    • 0
    • 0

    麺処ら塾のチャーシューワンタンメン

    久々どころか10年ぶりくらいに藤沢で1番人気のラーメン屋、麺処ら塾に行ってきた。いつも行列ができてるんだけど買い物のついでに見てみたら開店5分前で5人しか並んでなかった。あまり来れないので醤油のチャーシューワンタンメンにした。1350円。普通のラーメンもいつの間にか1000円に値上がりしていた。ワンタンは皮も自家製らしく冷凍みたいなゴワゴワ感がなくツルツルだった。透明感のあるスープは昔より濃くなった気もするけ...

    • 0
    • 0

    1月8日購入のCD

    No image

    Diego Schissi Quinteto/TeBgcep/IslesHenri Salvador/Homme StudioAoki Hayatoとharuka nakamura/FolkloreVA/Silk RoadHomeshake/Heliumbeabadoobie/Fake It Flowers大和那南/夜明け前Jacques Greene/Infinite/Dawn Chorus...

    • 0
    • 0

    そば仁やのミニ海老天丼セット

    朝日町に移転してからは2回目のそば仁や。FAPの下にあった八百屋のところ。ランチはせいろと一品のセットのみ、すべて1000円。ミニ海老天丼セットにしたけどミニもミニだな。天ぷらはサクサクで美味しい。1000円は安いと思ったけど個人的には量が足りないな。刺身丼、穴子天丼、つけ野菜カレーとあるけど丼じゃない地魚天ぷらが1番かも。10席、無理して11席の小さなお店で厨房2名、ホール1名なので回転数を意識してか座ってすぐ注...

    • 0
    • 0

    Bicep "isles"

    ベルファスト出身のバイセップ2枚目のアルバムIsles。2021年の初めに実店舗で見かけて試聴して、こういうのは聞き飽きたしななんて買わなかったんだけど気になっていたアルバム。これも何かの年間ベストで思い出した。凡庸な感じもするようなものの方が長く聞き続けたりする。四つ打ちだけじゃなくドラムンベース的なブレイクビーツもあるのがUK的。Ninja Tuneから。確かにこれはWarpじゃなくてNinja Tuneぽい。https://amzn.to/3t...

    • 0
    • 0

    DIEGO SCHISSI QUINTETO "te"

    2021年の春に発売が告知されて予約したのに入荷しなくて注文がキャンセルされてたアルバムが年間ベストに選出されてたからやっと購入。アルゼンチンのDIEGO SCHISSI QUINTETOの"te"。これ、現在進行形のタンゴの名盤だ!ピアノ、バンドネオン、コントラバス、ギター、ヴァイオリンというピアソラスタイルの五重奏。リーダーのディエゴ・スキッシはピアノ。他のメンバーはサンティアゴ・セグレ(bdn)、ギジェルモ・ルビノ(vln)、フア...

    • 0
    • 0

    らあめん花月嵐の味噌ラーメンけやき

    昨日の雪のせいか風邪っぽいので何か温かいものをと大和家行ったらお休み。おはなは最近行ったしどうしようか迷って久しぶりにチェーン店のらあめん花月嵐。北口に今みたいにラーメン屋がない頃は時々行っていた。期間限定メニューが札幌の味噌ラーメン専門店にとりのけやきとのコラボだったのでそちらのコーンバター入りに。盛り付けが綺麗だった。キクラゲ、ニラ、挽肉が入ってるのが変わってるかな。味噌は濃厚だけどさっぱりし...

    • 0
    • 0

    2022年になってから買った本

    2022年になってから買った本。中公文庫が多いな。志賀直哉と中野重治はなぜか短編集が出ていたので。「地下鉄のザジ」と「夜の果てへの旅」は新装版。「地下鉄のザジ」が先に去年の9月に出て、帯に近刊予定として「夜の果てへの旅」が書いてあった。この2冊は20代前半で読んで思い入れが深いんだけどその2冊が新装版で出るというのも何かの縁かとまとめて買った。旧版も手元にあったので比較で写真を。下が新版。地下鉄のザジは旧...

    • 0
    • 0

    箱そばで鶏天の玉子とじ丼セット

    雪が降って寒いし平日だけど外食してしまった。箱そばで鶏天の玉子とじ丼セット。なぜか明太子と高菜がのっている。鶏天て大分の名物だったような。なんとなくの九州感かな。で、これ鶏天自体が美味しくなかった…むしろ玉子とじ丼だけの方がいいくらい。箱そばの季節限定メニューは年々ハズレが多くなってる。味じゃなく仕入れ値でものを選んでるのかな。小田急、春のダイヤ改正で大幅に便数減らすみたいだし系列のパン屋HOKUOも売...

    • 0
    • 0

    The Modern Sound Of Nicola Conte

    最後は部屋で探してたニコラ・コンテ。2009年に発売された2000年代クラブジャズを総括するような2枚組。ここにあげたのは1枚目だけど2枚目の方が有名曲が多いな。基本的にテンポ早め。その頃のカフェではこういう音楽が流れていた時代があった。海外では日本でいうクラブジャズもハウス寄りなのもダウンテンポなのもぜんぶ合わせてNu Jazzなんて言われてた。一周回って最近この辺りの音がありな感じがしてきている。...

    • 0
    • 0

    フリー~スピリチュアル・ジャズ

    こちらはセッション~フリー寄りの3枚。サヒブ・シハブのはパーティーという名に反したセッションアルバム。1963年のコペンハーゲン録音。フリージャズへのつながりが感じられる。サブー・マルティネスはブルーノートにもリーダーアルバムがあるけどその後ヨーロッパで活動していた。このアルバムもスウェーデン録音。名盤アフロ・テンプルと同じ年にラジオで放送されたらしい。ベースが誰か気になったんだけどMr X表記になってい...

    • 0
    • 0

    ジャズ・サンバ

    休みの最終日に何年も手をつけてないCDの山を見つけてしまった。多分同じ頃に買ったジャズ・サンバ。サンサ・トリオとサンバランソ・トリオはアイアート・モレイラがドラムをやってるから選んだのかな。ルイス・シャヴィスはベーシストがリーダーだからかビリンバウのイントロをベースで演奏している。2000年代のボンバ・レコードはいい作品リイシューしていたな。...

    • 0
    • 0

    カフェ・パンセのクリーミーチャウダーライス

    新年の挨拶がてら営業初日のカフェ・パンセへ。冬らしくクリーミーチャウダーライスにした。今日まで休みなので白ワインも。5日ともなると町は普段の景色だな。ちょうど2月にライブをやるFretlandのフライヤーが届いた。...

    • 0
    • 0

    自分で考える

    去年のインスタの投稿を見直していると後半は仕事の残業が少なかったのに逆にダラダラしてたのか本を読む数が減っている。平日には基本飲みに出歩かないのだけど。2022年は平日夜にもっと意識して本を読もう。積ん読くももう限界だ。去年1番印象に残った本は金原ひとみの「アンソーシャル・ディスタンス」。久々に小説らしい小説を読んでそれに引っ張られて自分のコメントもインスタ向きじゃない固いものになっている。今改めて考...

    • 0
    • 0

    Silk Road Journey Of The Armenian Diaspora 1971-1982

    けっこう前に注文したのに紆余曲折やっと到着した。1971年から1982年のアルメニアのディスコやファンクのコンピ。ここらは東欧でもアジアでもコーカサス地方としか言えないエリア。隣がトルコだけど中東のリズムの影響がないのか四つ打ちのディスコビートが目立つ。Da Ya Think I'm Sexy?やUpside Downに似た曲も。レコードで買っておけばよかったかな。マイアミのレーベルTERRESTRIAL FUNKからのリリースなんだけどブックレットや...

    • 0
    • 0

    庄やのアジとカキフライ定食

    1月4日だとまだほとんどのお店が休みだなと何となく北口の庄やに入ったら混んでいる。市役所は今日から開庁らしい。3階の座敷席に通されたけど4人掛けに1人か2人で自分以外はスーツだった。アジとカキフライの合い盛り定食にしたら見本の写真では1枚だったアジフライが2枚で出てきた。写真変えないとオーダー数に影響するんじゃないかと余計な心配をしてしまう。腰越漁港だと新鮮なアジフライが食べられるのかな。...

    • 0
    • 0

    東風

    YMOのデビュー・アルバムにフランスの映画監督ジャン=リュック・ゴダールの作品名にちなんだ曲が3つある。Mad Pierrot(気狂いピエロ)、中国女、そして東風。東風だけDVDも持ってたのにずっと見る気にならなかった。他2作と違い東風は商業映画を離れてジガ・ヴェルトフ集団名義で闘争映画を作り始めた頃の作品だからだ。商業映画として作られた中国女やワン・プラス・ワンでさえ当時の政治状況や闘争用語にあふれていたのでそれ...

    • 0
    • 0

    遅く起きた日曜日にいつもの自分じゃないほうを選ぶ

    大阪在住のフリーライター、スズキナオの「深夜高速バスに100回くらい乗ってわかったこと」に続く最新作「遅く起きた日曜日にいつもの自分じゃないほうを選ぶ」。今回もタイトルが長い!まあでも良いタイトルで、ついつい自分が好きなものを選んでしまうから違うことをしようというコラムのタイトルなんだけど、コロナ禍で篭りがちな生活だけどあえて何か楽しいことをしようという提案のようにも思える。実際コロナ禍で神戸三重、...

    • 0
    • 0