FC2ブログ

fantastic something -ファンタスティックサムシング-

古本・中古CD・レコードを扱うセレクトショップ

fslogo.jpg
オンラインセレクトショップ fantastic something(ファンタスティック・サムシング)

logo_rw_banner_jp.jpg
古物買取 Rockin' Way
ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v

amazon-logo_JP_white.jpg
Amazonマーケットプレイスの出品リスト→ http://amzn.to/1mmCVpB




1月31日購入のCD

VA/ダチーチーチー
Mac De Marco/Salad Days
Resinald Omas Mamode Ⅳ/Children of Nu
Kasai Allstars/Around Felicite
Umii/This Time
Charlotte Gainsbourg/Rest
VA/Pride 70s Groove
Horace Tapscott/The Giant Is Awakening
Ernest Ranglin/Mr. Ranglin with Soul
買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

表参道蓬莱の担々麺



表参道蓬莱の担々麺。
12年振りくらいかな。
この並びの会社に6年ほど週一で通っていたのでしょっちゅう行っていた。
具も麺も多いので表参道辺りでは900円でも安い。
スープにも胡麻たっぷりなので冬なのに汗かいてしまった。
僕がここで1番食べたのはレタストマトチャーハン。最近星野源が本に書いたとかで目当てのお客さんが来るらしい。
店内は造りは変わらないけどきれいにリニューアルされてた。店主のお爺さんが客席で新聞読んでるのも変わらない。
BGMはサーファーの息子の好みで80年代後半から90年代前半のシンセを使ったレゲエ。
そのお兄さんの声は一段と嗄れていた。元々じゃなくてサーフボードが喉に当たって声がうまく出なくなったそう。
グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

デビッド・リンチ版画展



渋谷に行くついでに調べたらデビッド・リンチのドキュメント映画の公開に合わせて版画展をやってたので行ってみた。
販売しているものなのでもう展示していないものも。
リトグラフと木版画があって、素朴な木版画の方が味があった。製作時期が2010年から2015年だったからツインピークス・リターンと並行して製作してたんだろう。

ギャラリーにダミアン・ハーストの版画もあったけど、ネームバリューだけで生きていける人なんだろうなと思った。
ヒカリエのカルチャーフロアー、8/は初めてだったけど変わった造りだった。ギャラリーや店が並んで、真ん中は布で仕切ったイベントスペースになっている。今日はなんかトークイベントをやっていた。





レストランフロアーではCHEESE KITCHEN RACLERというお店に行列ができていたな。
映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

渋谷駅







JRでは半年ぶりくらいの渋谷。
ヒカリエまでの経路がわかりやすくなっていた。
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

セーンスックで久々カオマンガイ



藤沢北口のタイ料理屋セーンスック。
12時前ならと思ったのだけど座敷一席しか空いてなかった。
久々のカオマンガイは盛り付けが変わっていた。以前はご飯の上に鶏肉が乗っていた。鶏の脂がご飯にかかるのがイヤとか言う人がいたのかな。そこがいいとこなのに。
見たことないナンプラーが卓上にあったので試してみたら甘みが少なく醤油に近いものだった。


グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

日比谷線車内でBGM試行運用

‪日比谷線車内でBGM試行運用 クラシックやヒーリング曲を放送 東京メトロ- Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180124-00010005-norimono-bus_all @YahooNewsTopics‬

‪通勤ラッシュの殺伐さを中和したいのだろうけど駆動音で聞き取れない音楽が流れてると返ってイライラしそう。‬

‪Mitsuhiroの試聴ページを見つけた。
これは癒しをテーマに作られた曲だ。
僕が好きなのは作曲家自身が作ってて癒された曲だ。

‪https://www.della.co.jp/item/item_detail.html?product_id=2189‬
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ボウイのTシャツなんだけど



ヤフオクで見つけたポールスミスのロンT。
プリントTシャツとしか説明がないんだけど、デビッド・ボウイとかハンキードリーて書いとけばすぐ売れると思う。
出品してる人はボウイを知らないんだろうな…

このアルバムの時の別写真。


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

菜音で鯛二種盛り



水曜で雨の日だから空いてるかと思ったら菜音は混んでいた。
今日のお刺身は真鯛と金目鯛。
グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

駒草出版

‪面白そうな本を出してる出版社だ。ネットじゃわからない、ディープ、アーカイブ、変わった人生を送ってきた人の自分語りと今の読者が求めるものが揃ってる。‬
‪本橋信宏×東良美季×井上弘治 「東京の異界、夜の闇」『新橋アンダーグラウンド』『デリヘルドライバー』刊行記念 | 本屋 B&B http://bookandbeer.com/event/20180117_motohashitohra/ #bookandbeer‬
読書 | コメント:0 | トラックバック:0 |

海樹の天然ぶり



思ってたより早く雨が降ってきたけどお昼は海樹の平日ランチへ。最初のお客さんたちが落ち着いた頃だった。
今日の魚定食は舞鶴産天然ぶり、ゆずしょうゆ漬焼。
肉定食は厚切りロースハムカツだった。
両方とも小鉢が付いて600円だよ!


グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

1月11日購入のレコード

Dirty Dozen Brass Band/My Feet Can't Fail Me Now
New Orleans Rhythm Kings
Los Lobos/How will the wolf survive?
中本マリ/Lady in Love
Tyler/Give Me Your Love

Art of Noise/In Visible Silence
買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

藤沢でレコード発見!



体調戻って来たので買い出しついでにOPAのバンダレコードに寄った。
中古CDは商品が追加されてないななんて思って反対側を向いたらなんと中古レコードが!
誰も、店員すら触っていない状態だった。
諸先輩方に先んじてエサ箱9箱、しっかり見てきた。
レコファンから買い取ったもので値段は1450円、950円、450円で統一。状態の良いものは1450円、950円のはもっと高くてもいいけど状態が悪いやつもあれば300円以下の相場のものも。80年代のが多い。
ちょっと高めだけどせっかくレコードを仕入れてくれたので何枚か買った。DDBBの1stはCDも持ってるけど。
ジャズがけっこういいのや有名盤があった。フレディ・ハバードの日本でしか出てないやつとかオスカー・ピーターソンのちょっとレアなやつとか。ただ、いいなと思うのはカビが多かった。ドゥワップのThe Cloversの日本盤ベストがあって1450円は安い!と思ったけどカビが酷かった。
SOS Band、Graham Parker、Madnessもあったな。
会計の時に聞いたら昨日から取り扱いを始めたとのこと。
レコファンは300円で売ってるものを950円で付けてたり、同じのが2枚あったり業者向けにはけっこうあこぎなことしてると思った。チェックしないスタッフもどうかと思うけど。
でもまあ今後も仕入れてもらえるとありがたいな。
音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

冬晴れにハワイアン



繁忙期を終えて年末年始越えたら体調崩した。菜音の9周年も迎えてやっとひと息。

新年になってから今日みたいな冬晴れの日には夏が近づいたなんて感じるんだけど気が早いか。こういう風に感じるのも藤沢に来てからだな。
なのでハワイのレアグルーヴコンピを聴いている。

Aloha Got Soul - Soul, AOR, Disco In Hawai'i 1979-1985



ジャケにはハワイ感が薄いけど、このコンピはおすすめ。
テンダーリーフに始まって山下達郎のスパークルのカバーとかも入ってる。
音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

1月10日購入のCD

VA/へたジャズ!昭和戦前インチキバンド1929-1940
VA/Palmwine Music of Ghana
サントラ/Wim Wenders' Road Music
買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

若菜晃子「街と山のあいだ」


たまたまお店で平置きされてて手に取った。
若菜晃子「街と山のあいだ」
山と渓谷社出身で今はフリーライターとして「mürren」という小冊子を編集・発行している著者の初の本。
山に格段興味があるわけではないけどその道一筋の人が書いたものには興味がある。
山登り、山歩きにまつわる思い出が多いのだが、仕事の取材よりもプライベートで訪れた山での話しが多かった。
静謐な文章。
具体的な山の名前も出ないことも多いけど、自然の描写で分かる人には分かるのかもしれない(もしくは雑誌掲載時には写真やキャプション、タイトルなどが付いてたのかも)。
数年にわたって書かれたエッセイをまとめたものなので、章ごとに思考の流れが変わり、短い文章の連なりなのに読むのに時間がかかった。
というより思い出した時に少しずつゆっくり読むのが似合う。
読書 | コメント:0 | トラックバック:0 |

1月3日到着のCD

Albert Castiglia/Big Dog
/Up All Night
YAZAWA/It's Just Rock'n"Roll
買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
携帯アクセス解析