FC2ブログ

fantastic something -ファンタスティックサムシング-

古本・中古CD・レコードを扱うセレクトショップ

fslogo.jpg
オンラインセレクトショップ fantastic something(ファンタスティック・サムシング)

logo_rw_banner_jp.jpg
古物買取 Rockin' Way
ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v

amazon-logo_JP_white.jpg
Amazonマーケットプレイスの出品リスト→ http://amzn.to/1mmCVpB




6月27日到着のCD

Cornelius/Mellow Waves
Arthur Verocai/No voo do urubu
買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

6月24日到着のCD

Radiohead/OKNOTOK
Washed Out/Paracosm
買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ビーフシチュー専門店カナユニ



10年藤沢に住んでいて初めてビーフシチュー専門店なんて看板を見かけてお店に入ってみた。





はるもきの2階のカナユニ。



引き戸を開けたらカウンターにランチョンマットとカトラリーがセットされていて驚いた。
恐らく70歳を越えてるシェフはちゃんとシェフコートを着ていた。
店内はカウンター7席と4人掛けのテーブル1つ。
作り置きのシチューを一杯ずつ温めてくれる。
出てきたシチューにはじゃがいもが丸ごと一個。肉も人参も玉ねぎも大きめな切り方。前の日の夜から仕込んでるのかな。
洋食屋風だけど昭和の安っぽさはなく、美味しかった。



サラダの醤油ベースのドレッシングはしょっぱかった。しかもそこにマヨネーズも乗ってるし。
OKの通りは日本チーズのお店も行ってないし未開拓のお店はまだまだあるな。



ちゃんと生花を飾ってあった。
グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

海樹の刺身盛り合わせ定食



海樹の平日ランチ。
雨の日だけど会社員で混んでいた。
今日は刺身盛り合わせ定食。



自家製しめ鯖入り。

肉定食はチキンカツごまソース。
こちらもランチでも衣つけて揚げたてで出てくるよ。



グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

6月20日到着のCD

レイ・ハラカミ/レッドカーブ
/ラスト
/わすれもの
/Colours of the Dark
サントラ/天然コケッコー完全盤
買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

麺や でこの特製醤油ラーメン


珍しく早く帰れたので、武蔵小杉で何か食べてこうと思い、去年の秋に行った麺やでこへ。
特製醤油ラーメンを。
魚介系の出汁を使った透明感のあるスープが美味しい。
焼豚三枚と鶏肉二枚入ってた。
周りの人はまぜそばかつけ麺を頼んでいたのが気になる。
グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

菜音のねぎ酒盗和え



久しぶり菜音で鮪のねぎ酒盗和え。
グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

カフェパンセのスパイシーハヤシライス



カフェパンセのスパイシーハヤシライス
グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

6月14日到着のCD

Phoenix/Ti AMO
JLIN/Dark Energy
Tia Blake And Her Folk Group/Folksongs and Ballads
Lea Delaria/Double Standard
Faure Quartett/Popsongs
VA/Boombox 1
Piledriver/Crymax Hardcore Nyabinghi
/Exit of The City
狂うクルー/Battle Disco
/Grind Mirror Ball
Kuruucrew
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Dengue Feverとカンボジア音楽



雨上がりには湿度の高い国の音楽を。
この前チューソンさんが動画を上げてたDengue Fever。
元ベックバンドのメンバーが、20歳過ぎてからアメリカに逃げてきたカンボジアン難民のボーカリストと組んだバンド。
2000年代始めにデビューして、今も活動してる。2,3年前に来日もしてた。
たしか渋谷のタワレコで試聴した覚えがあるんだけど、こういう無名なインディーバンドの輸入盤の音源も試聴機に入ってたんだな。



もう一枚の写真は年代不明のカンボジア音楽、それもカセットでリリースされたものを集めたコンピ。
難民が持ち込んだものをシアトルのレーベルが勝手にまとめたので、曲名もバンド名も不明のものばかり。
70~80年代のが多そうで昭和歌謡に通じる所がある。
一曲なぜかミュートビートみたいなダブが入ってる。有名な曲のカバーのはずだけど曲名が思い出せない。
音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

サンダーキャット、マイケル・マクドナルド、ケニー・ロギンスの共演!

マイケル・マクドナルドとケニー・ロギンスの2人に挟まれて歌える肝の太さがサンダーキャットのいいところ。
曲も、AORやフュージョンぽさもあるけど古さを感じさせない自分の表現になってる。

youtu.be/x8AgdI4eyFc



音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

おいしくなった日本ワインの記事

北海道のピノ・ノワール飲んでみたい。‬

‪世界が注目 おいしくなった“日本ワイン”
|NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2017_0607.html
グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

6月1日購入のCD

!!!/Shake The Shudder
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

海樹木のさわらの竜田揚げ定食



海樹の平日ランチ、今日はさわらの竜田揚げ定食!



塩味がきいていて竜田揚げは何もつけなくても美味しい。衣の甘みもわかるくらい。



肉定食は島豆腐とアスパラ、ウインナー炒め。
こっちも気になった。
魚も肉も定食は小鉢もついて600円だよ!

晴れてきて、海樹にきた中で一番店内が明るいかも。カウンターでも明るい。


グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

トッド・ラングレンの新曲にドナルド・フェイゲン!

トッド・ラングレンの新曲にドナルド・フェイゲンがフィーチャー!
聞いてみたところ、歌と演奏だけじゃなくて作曲にも関わってるんじゃないかな。
アルバムにはダリル・ホール、ジョー・ウォルシュ、ジョー・サトリアーニときてNINのトレント・レズナーとデイム・ファンクも参加!
しかしこの人ライブから引退すると言ってからもライブ続けてるな。
https://youtu.be/los9WulxBjM

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Mandreとファンクと宇宙


ベーシストのサンダーキャットが雑誌ブルータスで紹介してたMandre。
モータウンから3枚アルバムを出した後、自主レーベルから1982年に出した4枚目のアルバム。
ブギファンクの流れで2010年に再発された。デオダートみたいなボサノヴァのリズムも取り入れてフュージョン感もあり、いかにもサンダーキャットが好きそうな感じだ。

https://youtu.be/8jwZ9X8-1AU


https://youtu.be/nnJZ99aFrGA




写真の通り初期は手作りの仮面を被ってたそうだ。
モータウンに所属してからはもうちょっと手の込んだやつに変わってる

70~80年代ファンクのミュージシャン、特に黒人は宇宙が好きだったり宇宙に対する憧れが強かったりすることが多い。
これは昔から気になってて、大きな理由は3つあるんじゃないかと思う。
彼らが幼かった頃、50年代~60年代はSF映画が多かったから単純に好きだということ。
それと、戦後豊かになって情報があふれて、白人と同じ生活をしていても差別されることに不満を募らせ、差別のない世界を夢想していると、未知で広大に広がる宇宙への憧れが強くなったんじゃないかということ。
この考えが深まるとポジティブに反転して、自分は宇宙から来て地球人とは違うんだ、という発想になるんじゃないか。土星から来たサン・ラや宇宙から来たパーラメントみたいに。
アフリカから来た自分たちが差別されてきたということを昇華している。

Mandreが活動していたのと同じ頃、1974年から1984年に黒人が宅録した曲を集めた"Personal Space"というコンピも出ている。
Spaceに居場所と宇宙の2つの意味をかけているんだろう。
Electric Soulという副題の通り、リズムボックスやシンセサイザーを使ったソウルやブルースが収録されている。
虚空に向かって小声で歌われる魂の響き。
リズムボックスの響きがまたもの悲しくてやりきれない。
Prefuse 73やPush Button Objectsをリリースしていたレーベル、Chocolate Industriesからの発売。
プレス数が少なかったのか、今じゃ高値が付いている。



http://amzn.to/2shBzSd


http://amzn.to/2qEBF9k


音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
携帯アクセス解析