fantastic something -ファンタスティックサムシング-

古本・中古CD・レコードを扱うセレクトショップ

fslogo.jpg
オンラインセレクトショップ fantastic something(ファンタスティック・サムシング)

logo_rw_banner_jp.jpg
古物買取 Rockin' Way
ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v

amazon-logo_JP_white.jpg
Amazonマーケットプレイスの出品リスト→ http://amzn.to/1mmCVpB




ユニクロ潜入記

‪すごいな。
ユニクロ批判本の著者がユニクロに潜入して一年働いて記事を発表。これは読んでみたい。
それにしても入社時に機密保持契約は交わしてないのかな。‬

‪ユニクロに1年潜入取材してみた! | スクープ速報 - 週刊文春WEB http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6837 @shukan_bunshunさんから‬
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

11月23日購入のCD

ザ・タイマーズ/スペシャル・エディション
/復活!!タイマーズ
Metafive/Meta Half
Gareth Dickson/Wraiths
Fernando Oly/Tempo Pura Tudo
Spectrum/Soul Kiss(Glide Divine)
買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

セーンスックの豚軟骨麺



久しぶりに藤沢北口のタイ料理屋、セーンスックへ。
新メニューの豚軟骨麺。
スープはタイで出るのと同じで味薄めなので調味料セットの唐辛子とナンプラーで調整。
パクチー小皿追加。
フリードリンクにレモングラスティーがあって飲んでみたら意外や甘かった。レモネードみたいなものか。


グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ガレス・ディクソンのニック・ドレイクカバー



今年は台風や雪の日はたまたま家にいる事が多い。
やっと聴けたガレス・ディクソン。
復活ヴァシュティ・バニヤンのギタリストを務めていて、自身もアルバムを何枚か出しているのだけど、これはNicked Draked名義で出したニック・ドレイクへのトリビュート。
しかも弾き語りアルバム「ピンク・ムーン」の全曲カバー。
声はそっくり、ギターは本人より上手いぐらい。
なのでアルバムタイトルは「Wraiths(亡霊)」。
アルバム全曲カバーなのに曲順は違うのでまた違った感じに聞こえる。
ピンク・ムーンは鬱に悩まされてたニック・ドレイクが亡くなる直前に録音したアルバムで、その儚さはさすがにこちらには刻まれていない。
音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

camp expressの茄子と豚肉の味噌炒めカレー



野菜を食べるカレーcamp expressで茄子と豚肉の味噌炒めカレー。
カレーはカルダモン強めのインド風だった。ルーはメニューに合わせて数種類あるみたいで、欧風やグリーンカレーまである。
大盛りにしたらライスだけ大盛りだった。
グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ロバート・フランク写真展



東京藝大でやってるロバート・フランクの写真展に行ってきた。
あえて安い紙にプリントするのが今回の狙いらしい。
スポンサーがいっぱいついた入場無料の展示なんだけど、なんだか文化祭ノリだった。



巨匠の写真を人々の手に戻せ! シュタイデルが考える、ロバート・フランク展。
http://casabrutus.com/art/31601

http://steidlxtua.tumblr.com/
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

IT企業社長の浅はかさ

宮崎駿の件で話題のドワンゴもこのKLabもいわゆるIT企業だけど発想が浅はか。
興味を引くよう煽ることだけ優先して、ユーザーや購入者を金のなる木くらいにしか考えてないんだろうね。
KLabなんてアプリゲームの不振を、年齢層の高いロックフェスの高額チケットで補填するなんて言ってたみたいだし。

ジミー・ペイジ演奏しなかったことを謝罪 主催者が説明、理由は「本人の意向」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161114-00000065-dal-ent #Yahooニュース

【速報】宮崎駿監督、ドワンゴ川上会長にマジギレ : IT速報 http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/49995601.html


・ソース
ロック界最高峰のアワード 第12回 「CLASSIC ROCK AWARDS」11月11日に初の日本開催が決定 | ニュースリリース | KLab株式会社 http://www.klab.com/jp/press/detail/id=5146 #KLab

「購買力のある中高年をターゲットにしたコンサートは、流行に左右されること無く安定しているため市場が拡大しています。今回「Classic Rock Awards 2016」では、個人向けチケット販売に依存するだけはなく、富裕層を顧客に持つ企業様の協賛とチケット買取による、安定的で高収益なビジネスモデルを目指しています。
また、Classic Rock Awardsのブランディングを確立し、イベントに留まらない長期的なビジネスの構築を検討していきます」
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

エラルテ3.5周年!



エラルテ3.5周年!
フラメンコロイドの松村さん、ぎゅーぎゅーさん、福井さんの3人でライブ。
フラメンコギターを中心にしたアブストラクトな演奏だった。

今日は料理もワンコイン。



魚のスフレバスク風


トルティーリャ


ミックスパエリア、具沢山!
グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ファミコン復活!

昨日発売されたミニファミコンに内蔵されてるゲーム30点の説明書がPDFでサイトにアップされてる。
何気に面倒な作業だし貴重だ。
DTPなんて言葉すらない時代のデザイン。元にしたのは版下なのか実物なのか、どちらにしてもよく残ってたなあ。

https://www.nintendo.co.jp/clv/manuals/ja/index.html

ファミリーコンピューターマガジンも復活。付録に当時のファミマガを1000ページ収録。
http://amzn.to/2fHUSyD
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

MdN「CDジャケット90年代狂騒史」



1996年が20世紀の文化の最盛期で、それからは形を変えつつも新しいものが出ていないと思ってる。
1990年代のCDジャケットを特集した雑誌を見て、CDのデザインについて改めて実感した。



1990年のオリコントップ10はまだレコードを小さくしただけのデザイン。



1992年のベスト10で、ジャケットに文字のないデザインが初めて出る。



1996年には帯やら特殊パッケージを駆使したCDならではのデザインが出来上がっている。今店頭に並んでいても違和感がないくらい。
出版物は1996年、CDは1998年をピークに、売り上げは下がり続けている。
この頃はアルバム100万枚売っても年間ベスト10に入らなかったってのはすごい。




音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

首相夫婦

これがこの国の首相夫婦。
「直感で生きている」、「神様に動かされてる」のが「本当の私」。
「主人自身も特別な宗教があるわけじゃないんですけど、毎晩声を上げて、祈る言葉を唱えているような人」

昭恵夫人「本当の私見てほしい」 #BLOGOS http://blogos.com/outline/197071/
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

セックスピストルズ初ライブ



セックスピストルズの1976年のライブを集めた4枚組ボックスセットが出て、輸入盤は安かったから買ってみた。
メインアクトとして初のライブとなった6月4日のマンチェスターでのライブを聞いてみたかった。
42人しか客が入らなかったけど、その場に居合わせた人は何かしら始めた、という伝説のライブ。

詳しくは下記の記事に。

モリッシーが76年に書いた「セックス・ピストルズの”辛口”ライヴ評」が浮上! - 児島由紀子の「ロンドン通信」 (2013/07/25)| ブログ | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト http://ro69.jp/blog/kojima/85793?rtw


アマゾンのレビューではみんな音が悪いと書いてるけど、1976年に田舎で無名なバンドがやったライブが録音されていて今も聞けるのがどれだけすごいことかわからないのかな。まあ日本盤はSHM-CDでリマスターを謳ってるのが悪いんだけど。
パンクのライブ音源なんてテープを更にダビングしたものでも聞きたいし、音が悪いぐらいの方がしっくりくる。

アナログじゃなくて、CD4枚組の方を買ったんだけど、7インチサイズの箱に入ってた。



http://amzn.to/2g2tmhP


音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

崩れつつあるシステム



久しぶりに1日休みだった。10月12日以来。
10月の最後の週に、システムという言葉が織り込まれてるアルバムが2枚出た。
70年代リアルパンク世代のポップグループの再結成2枚目と、モービーの最新作。
ポップグループはジャケに「システム」と「戦争株式会社」の文字が。モービーは直接的でアルバムタイトルが「このシステムは失敗しつつある」。
両者とも第二次大戦後の経済システムが崩れつつあることへの懸念なんだろう。
ポップグループはマーク・ステュワートのソロみたいな感じ。デニス・ボーヴェルと、パプリック・エネミーのプロデュースをやってたハンク・ショックリーかプロデュース。
モービーはアルバム毎に音が変わるけど、今回はエレクトロパンク。ジョイ・ディビジョンにストラングラーズのシンセが入ったというか、初期ナインインチネイルズみたい。
音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

トレインスポッティング2トレイラー

トレインスポッティングの続編、T2の実際の映像を使ったオフィシャルトレイラーが発表された!
雰囲気やテイストは前作通りみたいだ。
音楽も映画も20年前の1996~1998年が最盛期だったという印象が強まるような映像だ。

http://www.youtube.com/watch?v=EsozpEE543w&sns=tw
映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

高木壮太ロング・インタビュー

ロングってロングすぎるだろ。

📷 MAGAZINE - 2016.11.01 高木壮太ロング・インタビュー
https://tmblr.co/ZqI-Gm2E7CNEv
音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
携帯アクセス解析