fantastic something -ファンタスティックサムシング-

古本・中古CD・レコードを扱うセレクトショップ

fslogo.jpg
オンラインセレクトショップ fantastic something(ファンタスティック・サムシング)

logo_rw_banner_jp.jpg
古物買取 Rockin' Way
ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v

amazon-logo_JP_white.jpg
Amazonマーケットプレイスの出品リスト→ http://amzn.to/1mmCVpB




秋物出品!

夏真っ盛りですが、ヤフオクに秋物のファッションアイテムを出品しました!
レディースジーンズや夏向きのTシャツなども充実してますよ!
http://bit.ly/1PSuL0v
ロッキン・ウェイ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ゴダール原論



頭の体操中。

そんな時にナイスタイミングで流れてきた話題。
ゴダールとアンヌ=マリー・メエヴィルがグーグルマップに映り込んでいる。

Jean-Luc Godard tourne sur Google Maps
Link
読書 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2001年以来のAvalanches!



オーストラリアのアヴァランチーズが2001年以来の2ndアルバムを出した!
マドンナのHolidayをオフィシャルにサンプリングしたSince I Left Youという曲でブレイクしたバンド。
http://youtu.be/aUyKdaNKHzo

15年経って6人いたメンバーが3人に減っている。しかも創設メンバー2人のうち1人が辞めてしまったので不安だった。
サンプリング主体なのは同じだけど1stほど混沌としていなくて聴きやすい。
実質1曲目でハニーコーンのWant Adsのテンポを落としてサンプリングしてるんだけど、Since I Left Youぽく聞こえる。
10年くらい前に流行ってたラウンジ寄りのクラブミュージックみたいで懐かしい。
1曲だけだけど何とビズ・マーキーが参加!
オーストラリアらしく、流行と関係なく自分たちの好きな音を追求した結果なんだろうな。

写真の手前にあるのは2004年くらいにレコファンで手に入れたミックスCD。

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

7月29日到着のCD

坂本慎太郎/できれば愛を
DJ YOGURT/Dub Techno and Smoky House
Avalanches/Wildflower
Tussle/Tempest
Adrian Sherwood/At The Controls Volume 2:1985-1990
買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

チャッカーズ 初のアルバムをハッパの日にリリース!

タイマーズの再来か。
チャッカーズ初のアルバム「日本解放最前線」ハッパの日にリリース!



【8月8日】チャッカーズ【リリース】 http://fade-in.jp/blog/6496

●チャッカーズ / 日本解放最前線
(FADE-IN RECORDS / FIRC-026)
1.チャッカリチャッカ 2.ブリ炙りブリ 3.シケモクでゴメンネ 4.ガンジャガンジャ 5.彼女が巻いてくれたりしたらもう最高だ 6.ブラウニーレイディ 7.アカプルコゴールド
FIRC-026/CD(W-paperjacket)/8tracks/¥2000(税抜)//2016.8.8 on sale!

年明けにラフミックスを聞かせてもらってから、サックスやら重ねてオーバーダブをして完成かと思ってたんだけど、最後にゆらゆら帝国や光風で知られるエンジニア、中村宗一郎が手を入れたら音が生っぽく深くなった!
ドラムの響きが中村宗一郎テイスト。
曲はレゲエがベースなんだけど、ギターが2人いるからか録音ではクールなファンクぽく聞こえる曲もある。
曲名みてもわかる通り、歌詞も話題になりそう。
三宅洋平の選挙フェスに出たくらいだから、政治に対してものいう姿勢もタイマーズと共通している。
これは多くの人に聞いてほしいな。

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

エフェクター150個直列

これは貴重な実験。

コンパクトエフェクターを150個直列につないだら…どんな音? - ツイナビ | ツイッター(Twitter)ガイド http://twinavi.jp/topics/tidbits/5794869f-48ac-4efd-87b5-7f275546ec81?ref=sp_tw
音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |



北口でお祭り続行中だけど、今度は南口へ。
一本松のヤマザキショップでビアガーデン開催中!
ヤマザキショップは仕入れが自由なのか、野菜や鮮魚も売ってるみたい。
地域密着で定期的にイベントもやってる。
今回は三崎の魚屋も来て食事もあるよ。
21時まで!
8月末にもやるみたい。



あかもく・しらす・鮪漬けの三色丼500円。



鮪のモツ味噌煮込み300円。

ただ調理は魚屋がやってるから、焼き鳥や焼きそばは食べた人からは不評だったよ。
うな丼もあったけど完売だったな。

ヤマザキショップふじみやのFBはこちら
https://www.facebook.com/ヤマザキショップふじみや店-1005410182862279/
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

北口のお祭り



北口はお祭り。
ギネス記録の金魚すくいは始まったばかりだった。



セーンスックが屋台を出してたので買ってきた。





グリーンカレーとパッタイ。
パクチーは家のものを。
セーンスックは周りのいろんな人が美味しいと言ってるタイ料理屋。



オーカルカッタがなくなったからかインドカレー枠でモニーズが出店してた。エスタでランチ食べ放題やってるとこ。味は推して知るべし。


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ポケモンGOの悪用

独乱射 値引きでおびき出す? | 2016年7月24日(日) - Yahoo!ニュース http://news.yahoo.co.jp/pickup/6208679 #Yahooニュース

ポケモンGOを悪用した事件が今後多発しそう。ネットに名前や写真を出したくない人たちがポケモンGOはやるってのが信じられない。位置情報が筒抜けな方が危険。

ポケモンが始まって20年、最初にはまった世代は今27~35歳くらいかな。小さい頃テレビでポケモンを見ていた世代がスマホゲームのユーザー層に合ってるからここまでヒットしたんだろう。

乱暴な言い方をすると、ポケモンGOにはまる人たちは政治に興味がなくて政府の言うことを唯々諾々と受け入れる層とも重なるんじゃないかな。

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

パクチービストロザンシン

龍麿さんや今西太一さんがライブをやってて気になってた辻堂の残心。
やっと行けた。
去年からパクチービストロザンシンにリニューアルしたらしい。


パクチーポテサラ。


牛ホルモンと青菜のレッドカレー炒め


えびとアボカドの生春巻き

パクチービストロの名前の通り、パクチーたっぷり。
グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

7月17日購入のCD

The Band/Music From Big Pink
Joe Cocker/Hits
VA/Teenage Rolls



テナントビルのアプリ閉館に合わせて小田原のタワレコも閉店だ。
セールでザ・バンドの1stにアウトテイクが入ったやつが900円くらいだったから迷わず買った。20年以上前に買ったCDより音質もいいだろうし。


音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

7月12日購入のCD

Luehning/Entfernung
買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

アマゾンへの発信者情報開示

ちょっと前の記事だけど備忘録として。

アマゾン「中傷レビュー」投稿者の発信者情報開示を命じる判決|弁護士ドットコムニュース
https://www.bengo4.com/internet/n_4525/
@bengo4topicsより
ショップ | コメント:0 | トラックバック:0 |

藤沢本町パティヤラパレス



市民病院後に白旗交差点近くのネパール&インド料理のパティヤラパレスへ。
パティヤラスペシャルはカレー2種、ナン、サラダ、スープ、シークカバブ、チキンティッカ、ドリンクで1200円!
ナンが大きい!



カレーはマトンとチキンキーマ。
スープはチキンの細切れが入ってた。



サラダもその場で切ったのか新鮮だった。
ナンはお代わりできるみたい。今日はしなかったけど。
伊勢佐木町商店街の外れ、阪東橋から移転してきたお店らしい。
本町だからか月曜だからかガラガラだった。




グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

下北沢街角音楽祭



何も知らずに来たら下北沢音楽祭なんてのをやっていた。
26回目だって。
立派なフライヤーをものすごい数のスタッフで配ってるけど、フリーライブの出演者情報が載ってないのがもったいない。

鮫RideのTシャツを着てる女の子を見かけた。投票日だからかソニックユースのパロディのSEAJsのTシャツを着てる人も。
スフレ専門店が開店したばかりらしく女の子が行列してた。店名は「FLIPPER'S」…








各会場のタイムテーブルをチェックしてたら、16時20分から藤沼伸一だって!
リクオさんのバンドのベースは寺岡さんなので下北にアナーキーが2人!




日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

7月11日到着のCD

VA/MODERNISM
リクオ/HELLO
DANIEL MARTIN MOORE/GOLDEN AGE
APHEX TWIN/CHEETAH EP
SHAM 69/THE FIRST THE BEST AND THE LAST
畠山美由紀/歌で逢いましょう
らぞく/Super Scramble
有頂天/ベジタブル
ONAJE MURRAY/I HEAR A SAMBA
BRIAN AUGER'S OBLIVION EXPRESS/STRAIGHT AHEAD
PHIL WOODS AND HIS EUROPIAN RHYTHM MACHINE/AT THE FRANKFURT JAZZ FESTIVAL
ROMAN HOLLIDAY/COOKIN ON THE ROOF
THE FRANK CUNIMONDO TRIO/ECHOES
THE RESIDENTS/13TH ANNIVERSARY SHOW
VA/el LONDON PAVILION Volume One
/el LONDON PAVILION Volume Two

買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

久々レコ屋



昨日はレコードを買うつもりはなかったんだけど、下北のユニオンは充実してて安レコを買ってしまった。
フラッシュディスクランチはジャズファンクコーナーが当たり。ブライアン・オーガーが800円だった。



謎のI Hear A Sambaというアルバムにも試聴なしでチャレンジ。本当にひどかったら300円以下コーナーにあるはずだから。聞いてみたら80年代らしい音色のキーボードとヴィブラフォンが中心のインスト。サンバ、というより南国趣味。調べたらこのアルバムしか出してないみたい。
音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ダニエル・マーティン・ムーア「ゴールデン・エイジ」



7月20日に発売となるサンドフィッシュ・レコードの新譜、ダニエル・マーティン・ムーア「ゴールデン・エイジ」。
レーベルオーナー自ら藤沢から下北沢まで持ってきてくれた!
手渡しのお客さんでは最初らしい。
そしてリクオさんのライブの後、本人とともに一緒に藤沢まで帰るという。
下北まで旅した一枚。
ゾンビーズのコリン・ブランストーンみたいなタイプ。毛布でくるまれたような繊細な歌声のシンガーソングライター。

http://sandfishrecords.shop-pro.jp/?pid=102807268


音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

City Country City



ランチは下北沢のカフェ兼レコード屋、City Country Cityで生ハムのジェノベーゼ。
サニーデーサービスの曽我部恵一がオーナー。
店名はWarの曲名から。





https://youtu.be/DZmeFGmiQDI

グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

菜音のなめろう



菜音のなめろう。

この日は伊豆の本わさびを使ったおかかわさび飯もいつも以上に美味しかった。
グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

シークヮーサー泡盛



沖縄のお土産でもらったシークヮーサー泡盛。
美味しかったけど、悪酔いしそうな感じだった。
プラスチックカップに入ってるんだから、保存料使ってるんだろうしそのせいかな。
グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

Douglas + Midnight Hell Live @菜音




















音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

7月2日到着のCD

Fishmans/Long Season '96~7 96.12.26 Akasaka Blitz
The Stranglers/Greatest Hits 1977-1990
Dr. Feelgood/I'm a man The Best of The Wilko Johnson Tears 1974-1977
Sid Vicious/Sid Sings
The Dammed/Best of
The Clash/HITS BACK
The Buzzcocks/Best
買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

下水道映画を探検する



下水道には何の興味もないし仕事に関係してるとかもないんだけど、「下水道が映っている映画のガイド」という切り口に惹かれた新書。
水道局で働いてる人が「月刊下水道」に連載している原稿をまとめたものとのこと。そんな業界誌が月刊で発行されてるとは。
表紙も暗闇を表現してるのか黒だし、紙の三方も黒く、編集者の創意工夫が感じられた。

が、読んでみたら専門家ならではの曖昧さ回避が裏目に出て、海外の下水道はよくわからない、セットか実物かもわからない、資料がないなど、結局その映画に映っている菅は何なのという疑問が湧くことが多かった。
映画の知識も文章力も素人レベルで、なによりその映画を見てみたいと思う気持ちにならず、読み切るのに時間がかかってしまった。
災害とか逃走路とか章立てしてあるのに、その章の説明が最初の映画の原稿冒頭にあり、そこは原稿と別にしてほしかった。これは編集者の怠慢。
星海社新書はタイトルと企画はいいのに内容が伴っていないことが多い。「独裁者の最強スピーチ術」とか。

読書 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
携帯アクセス解析