fantastic something -ファンタスティックサムシング-

古本・中古CD・レコードを扱うセレクトショップ

fslogo.jpg
オンラインセレクトショップ fantastic something(ファンタスティック・サムシング)

logo_rw_banner_jp.jpg
古物買取 Rockin' Way
ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v

amazon-logo_JP_white.jpg
Amazonマーケットプレイスの出品リスト→ http://amzn.to/1mmCVpB




近代主権国家の終焉 ― 「ネグリ、日本と向き合う」を読んで



アントニオ・ネグリとマイケル・ハートの共著、『叛逆』を買ったままだったのだが、2013年に値繰りが日本を訪れた際の記録が発売されてしまったので、先にそちらを読んだ。

幅広い内容を扱った興味深い内容だった。

1番刺激を受けたのは、1648年に30年戦争が終結した際に結ばれたヴェストファーレン条約が現代の国際法につながる起源で、ネグリの主張もそこを踏まえてのことだということ。
21世紀の世界を支配する行きすぎた経済主義は、既存の国家や国際法では抑えきれなくなっているというのがネグリの考えだと感じた。
17世紀から始まった近代主権国家がいよいよ終焉する時を迎えているんだなと改めて実感した。
日本なんて鎖国を解いてからたかだか130年ほど。そしてその大半はアメリカと原子力の影響を受けているんだな、とも。

第2次大戦でドイツの第3帝国、イタリアのファシスト政権、日本の大日本帝国が滅亡したことで、戦後の世界に残ったのはアメリカとソ連という2つの帝国。そしてその2つの陣営がお互いをけん制するのに使ったのが原子力だった。
抑止力として働いていたはずの原子力だが、アイゼンハワーが「平和のための原子力(アトムズ・フォー・ピース)」を訴えることで、逆に各国の研究が盛んになり、原子力を利用できる国家が増えたという皮肉。
アメリカは1979年のスリーマイル島、ソ連は1986年のチェルノブイリの事故を機に、両国は原子力の積極的な開発からは手を引いて行った。
ソ連は1991年に自滅し、アメリカも2001年の911とそれに続くイラク戦争、2008年のリーマンショックと、徐々に衰退している。

p175
『わたしたちはいま、さまざまな分野の政策がグローバルレベルで危機にある歴史の瞬間を生きているが、グローバルレベルの危機のあらゆる要素の大もとにある、「母なる危機」を同定することができるだろう。それはアメリカ帝国の漸次的衰退である』

衰退しているアメリカが、新たな利益確保のために東アジア諸国同士の反発をあおっている、その中で1番駒として使われているのが日本で、それは危険な状態だとネグリは指摘する。

そんな中、ネグリが見た希望は、アラブの春、オキュパイ運動、反原発運動など、リーダー不在の社会的運動が生まれつつあることだ。

p115の以下の文にも考えることが多かった。税負担が増える一方の日本から海外に逃げても仕方ないんだな、と。
『私たちはこの公的債務のおかげで運命共同体に結び合わされているのであり、誰もこの泥の船から降りることができません。一人ひとりの人間は、非貨幣的な生活領域を拡大させることによって市場のそとを目指すことができるかもしれません。それもしかし、強いられた税負担の一形態であることに変わりはない』

p179
『人間の労働によって、市民の政治意識によって、絶対的に断ち切ることのできない運命というものはない』
これも名文だけど、マルクス主義が強すぎて苦手な人も多そうだ。

『叛逆』も早いとこ読もう。





読書 | コメント:0 | トラックバック:0 |

鋼鉄ダンことスティーリー・ダン

ジャズに彩られた幼少期、SFにハマった少年期…ドナルド・フェイゲン『ヒップの極意』 : Book News|ブックニュース http://t.co/adX9dx6von

これは読まなきゃいけないな。「スティーリー・ダン」という名も「裸のランチ」に由来してるし。

1959年ウィリアム・バロウズ著「裸のランチ」に出てくる「Steely Dan」
日本製の張形の名前なのでした。
これをバンド名にしたドナルド・フェイゲン、若い頃からひねくれたセンスしてたんだな。音も個性的なのに聴きやすいから素晴らしい。




音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

6月21日購入のCD

CONJUNTO 3/MUITO NA ONDA
MILTON NASCIMENTO & LO BORGES/CLUBE DA ESQUINA
TONINHO HORTA
バクバクドキン
サントラ/BRUCE BROTHERS 2000
買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

6月18日購入のCD

CURTIS HARDING/SOUL POWER
JOSE JAMES/WHILE YOU WERE SLEEPING
VA/FATBOY SLIM PRESENTS BEM BRASIL
BRADDY BUNCH/MEET THE BRADDY BUNCH
ELLEN McLLWAIN/HONKY TONK ANGEL
/WE THE PEOPLE
KOOL AND THE GANG
SWEET CHARLES/FOR SWEET PEOPLE FROM SWEET CHARLES
RAY TERRACE/HOME OF BOOGALOO

買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

6月13日購入のCD

スランキー・サイド/ナマズ・ロック
SHADY DOLLS/HAPPY SWING
ROBERT PALMER/HEAVY NOVA
VA/LATIN JAZZ 2
GEORGE BAKER/BEST OF
サントラ/Four Wedding and a Funeral
HANOI ROCKS/MILLION MILES AWAY
買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

泣きたい日と癒されたい日のぼのぼの

10389591_452033388233549_254201817110470413_n.jpg


「泣きたい日と癒されたい日のぼのぼの」が出ていた。
この豊かなお話が28年間続いて800万部も売れているのは、実際にこの世界が存在していると言っていいんじゃないかな。
http://amzn.to/1p7tHxA
http://amzn.to/UlhbxH

以下は蛇足。
「ぼのぼの名言集」が出版された時も思ったけど、ぼのぼのは1部を抜粋するのにふさわしくないんじゃないかと思っている。
「癒されたい日のぼのぼの」の帯に書かれている「ほんとうは言葉から遠くまで来たんだということをやりたいんです」といういがらしみきおの発言がすべてで、作品自体を読んで後はそこから自分が何を感じるかが大切な作品だ。
巻末の対談で著者自身が「泣きたい日も癒されたい日もない」って言いきってるし。
ぼのぼのは竹書房の売りの作品だから、出版社の企画に乗るような気持ちに著者がなったんだろう。
28年続いて単行本も38巻になって簡単には読めない。
実際、名言集の出版で自分も久々にぼのぼのの世界に触れたので、抜粋集の刊行も意味はあるんだろうな。
抜粋の刊行にOKを出したきっかけの一つは震災なのかなとも感じる。
読書 | コメント:0 | トラックバック:0 |

I'LL HOUSE YOU - Dance song selection for young beginners -

タカさんから「娘のリオがダンスのレッスンでJBのSex Machineにすごく反応したからそういう曲のコンピ作ってくれる?」と言われて作ってみました。
4時起きで22時頃に海樹の39 Night &鯵祭りで聞いたんだけど我ながらよく覚えていた。
MIXじゃなくてファイルを統合しただけ。
最初はファンクだけで作ろうかと思ったんだけど、中学生向けだしいろんなジャンルの曲を聴いてほしいなと思い、選曲しました。
Mixcloudにはあえて曲のリストを入力しませんでした。

I'LL HOUSE YOU - Dance song selection for young beginners - by Tetsuya Shibazaki A.K.A. Cba on Mixcloud



トラックリスト
ILL_HOUSE_YOU.jpg

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

6月4日購入のCD

藤井隆/ロミオ道行 松本隆やキリンジ参加
買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「ロング・グッドバイ」のノベライズ

NHKで放送されてた「ロング・グッドバイ」のノベライズを読み終わった。
「ジョゼと虎と魚たち」や「その街のこども」の脚本家渡辺あやが書いた脚本を司城志朗がノベライズしてる。思ってた以上に原作に忠実だった。テレビは見てないから放送の方はどうだったかわからないけど。
司城志朗は矢作俊彦と共作をしているので、矢作俊彦にお伺いを立ててるような表現もあってちょっと気になった。

「ロング・グッドバイ」の日本版というと、大学入ったばかりの頃に村上春樹の「ダンスダンスダンス」を読んだらほぼそのままと言っていい内容で驚いた。突然知り合った五反田くんと飲むようになったり、三文作家が出てきたり、というとそういえばと思う人もいるんじゃないかな。
原作は長い小説だから、エッセンスを抜き出したようなこの日本版を読むと話しの構造とかよくわかる。

10407969_449869105116644_2722597828009683391_n.jpg

読書 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
携帯アクセス解析