fantastic something -ファンタスティックサムシング-

古本・中古CD・レコードを扱うセレクトショップ

fslogo.jpg
オンラインセレクトショップ fantastic something(ファンタスティック・サムシング)

logo_rw_banner_jp.jpg
古物買取 Rockin' Way
ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v

amazon-logo_JP_white.jpg
Amazonマーケットプレイスの出品リスト→ http://amzn.to/1mmCVpB




SOUTH BLOCK PARTY初開催

2010年2月27日(土)藤沢駅南口でブロックパーティーが開催されました。
南口の7軒のお店で22時から翌5時まで音楽のイベントが行われました。
チャージ1000円で全会場に入れるというシステムだったのですが、いや本当にすごい人出でした。
普段は藤沢駅南口も22時を過ぎると、歩く人が少なくなり、寂しい雰囲気になりますが、この日は江ノ電の東西を結構な人が行き来していました。
メインのオーガナイザーはフリーキーマシーンのケンゴさんです。
→http://bit.ly/zionkengomachine
ケンゴさんの集客力にはいつも驚かされます。

タイムテーブル↓

TIMETABLE_re2.jpg

僕は菜音で山口洋のライブを見て、サウサリートに顔を出し、再度菜音に戻ってケンゴさんとソイル&ピンプの元晴さんのライブを見ました。
結局いつも行くお店だけで終わってしまたのですが、人が多すぎて初めてのところにはなかなか行く気になれなかったというのもあります。お店の常連や知り合いが多いだろうし。
一夜だけのイベントというのが人を呼べた理由かもしれません。こんなに夜がにぎやかなのを見たのは久々だったので、これから定期的にやっていくと面白そうです。

結局家に帰ったのは5時過ぎ。
普段は土日も8時には起きるのに、今日は10時過ぎに起きてしまって、二日酔いだ、と。
病み上がりというか扁桃腺が腫れたままだったので、頭痛がひどくなってしまった。

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2月27日購入のCD

BASEMENT JAXX/SCARS SPECIAL EDITION
VA/BLACK MAN'S CRY THE INSPIRATION OF FELA KUTI
東京事変/スポーツ
THE BLUE HEARTS/ALL TIME SINGLES

顧客の囲い込みという言葉を思わせる買い物でした。
買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

地球の上でビザもなく



作家として三島賞も受賞している映画監督青山真治が映画をテーマに書いた最新刊。
映画批評家をやっている主人公の友人映画監督が、ドキュメンタリーから出発して、初のフィクション映画がカンヌ映画祭に出品されるという栄光を浴びながら、徹底的な挫折を味わい、自殺するところから話は始まる。
というと、主人公と映画監督のことが語られていくのかと思うし、「こころ」みたいな小説かなと思った。
でも、本当の主役はある天才映画監督であり、テーマは今というこの世界で映画を撮ることの困難さだと思う。
簡潔に物事を言いきるのは良くないことだ、ということも繰り返し語られているので、テーマとか軽々しく語ってはいけないのだけど。

こうやって本の感想を書きとめていて気付くのは、自分が読む本の多くが「簡潔に物事を言いきるのは良くないことだ」といったテーマを扱っているということ。「もうちょっとでいいから考えてみよう」と言い換えてもいいかもしれない。
ネットで何でも簡単に調べられるし、自分の意見を発信しやすい時代だからこそ、その流れに対抗しようという人の本を読んでいるのだと思う。

80年代に台頭した映画監督が主役なので、規範となるべき諸先輩は70年代に活躍した、いわば政治的な作家ばかり。この時代の映画監督といったら避けては通れない道だが、日本映画界で最も神聖な時代と思っている人も多いので、青山真治の表現に文句を言ってくる人もいるんじゃないだろうか。この映画監督をモデルにしているんじゃないか、と言われないようにか、主役の映画監督と推定されそうな監督は実名が出ている。つまり、この人たちじゃないよ、ということなのだろう。
「地球の上でビザもなく」この言葉もいい。誰が言った言葉で、誰伝いに知ったかということにも意味がある。
書き出しからは想像できないところに話が進んでいく。
いい作品です。
ただ、最後に話をまとめようというのが気になった。たぶん、この3倍ぐらいに長さを引き伸ばしてもOKな気がする。その方がテーマも明確でなく、わけがわからない感は増したと思う。映画もあるからそんなことをしている暇がないのかもしれないけど。

それと、表紙が田島昭宇なのも不思議。角川だから?このテーマでこの表紙だから山本直樹かと思ったんだけど。山本直樹っぽさを狙って書いているんなら最悪ですね。
読書 | コメント:0 | トラックバック:0 |

SOUTH BLOCK PARTY@藤沢

22年2月27日(土)藤沢駅南口でブロックパーティーが開催されます!
南口の7軒のお店で22時から翌5時まで音楽のイベントが行われます。
→http://bit.ly/zionkengomachine

タイムテーブルはコチラ→http://bit.ly/southblockparty
音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2月24日到着のCD

ASHLEY MACISAAC
オルケストラ ナッジ! ナッジ!/リズム・チャント 菜音でライブのフライヤーを見つけて、2ndアルバムが出ていたことを知った。
買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2月23日到着のCD

Ashley MacIsaac/hi how are you today?
MITCHEll FROOM/A THOUSAND DAYS
買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2月21日購入のCD

小島真由美/ブルーロンド
VA/GAZ'S ROCKIN' BLUES
買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

部屋の整理

仕事も一段落つき、暖かくなって春が近づいてきたので、部屋の整理をしました。
本とCDの山なので…

2部屋あるので、聴き終わったCDと読み終わった本と服など置く物置部屋と、手をつけていない本とCDを置く部屋とに分けてます。
主に物置部屋を片づけました。
100221_物置
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2月20日購入のCD

Gil Scott-Heron/I'm New Here 16年ぶりの新譜。予想通り日本盤が出たので購入。
THE SOULJAZZ ORCHESTRA/RISING SUN 試聴できずバンド名だけで買った。ビッグバンドでファンクやってる!
millie/THE BEST OF MILLIE
ASTOR PIAZZOLLA/THE ROUGH DANCER AND THE CYCLICAL NIGHT ボルヘスの短編に触発された作品
        /La Camorra これでアメリカンクラーヴェ3部作が再発完了
買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2月19日購入のCD

NICE NICE/EXTRA WOW 前評判が高く、どうかなと思いながら試聴したら、ものすごくよかった!
SAVATH Y SAVALAS/The Predicate:Dub Version
DAM-FUNK/TOEACHIZOWN ストーンズスローから出たエレクトロファンク

買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

虐殺器官


『虐殺器官』は伊藤計劃のデビュー作であり、生前に刊行された唯一の単行本である。

そんな、インパクトのあるタイトル以上に強烈なバックボーンを持った作品。
2009年の春にネットで「SF作家伊藤計劃氏死去」というニュースを見るまでは僕も何も知らなかった。
『メタルギアソリッド』のファンで、二次創作(サイドストーリーとか)をしていて、ブログが結構読まれていて、癌を含む重度の複合症を患っていた。
2006年に『虐殺器官』を小松左京賞に応募するも、同時にノミネートされた円城塔とともに「該当作なし」。だが、これまた円城塔と同じく早川書房に落選作を持ち込み、手を加えた後、2007に『虐殺器官』が刊行。2009年3月20日逝去。

世界中で巻き起こる内戦や民族紛争に姿をあらわす謎の男。アメリカの特殊部隊に属する主人公が追っていく。

血生臭い話しが、品のある繊細な語り口から流れ出てくるよう。軽いユーモアのセンスもある。
これからが期待できる作家だけに、逝去が惜しまれる。


【ココから感想】
部によって舞台転換が急で、なにかに似ていると思ったら、ゲームでステージが変わる感じ。
大変な目に合っても、ステージが変われば一からスタートという。
積み重なるものがないので、最終章らしさが感じられなかった。
デビュー作という点では舞城王太郎の『煙か土か食いもの』の方がテンションは途切れなかった。
映画『地獄の黙示録』、『CURE』、小説『あなたの人生の物語』なんかに似ています。パイソンネタも多すぎか?
読書 | コメント:0 | トラックバック:0 |

違いすぎる

朝は雪が降り、積もってもいたのに、夜九時には雪がないばかりか、道路が乾いてもいた。
添付したのは朝、出勤前に家の中から撮った写真。
朝はこういう状態だったというのが信じられない。
100218_雪

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2月17日到着のCD

LARS BURTKUHN/THE NEW CONTINENT
KEB DARGE AND CUT CHEMIST PRESENT LOST AND FOUND/ROCKABILLY AND JUMP BLUES
買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2月12日購入のCD

何となく新宿のタワレコ行ったら大当りの日でした!

CLARE & THE REASONS/ARROW バンドでの2NDが出テた!前のアルバムは2008年のベスト。ジェフ・マルダーの娘4枚目
BANDIDO メキシコのホーン入りソウルバンド
JOHN HEARTSMAN AND CIRCLES/MUSIC OF MY HEART 自主製作のライブ盤。ブルース色の強いファンクで、まさにレアグルーヴ
STRONG ARM STEADY/IN SEARCH OF STONEY JACKSON MADLIBプロデュース
CAROLINA CHOCOLATE DROPS/Heritage 黒人男2女1のジャグバンド。今月新しいアルバムが出るよう
OPA CUPA/Centrodi Permanenza Temporanea イタリアのバルカンブラスバンド。2区億メガ果てしなく渋さ知らずっぽい。
VA/BOLLYWOOD FUNK EXPERIENCE QUIET VILLAGEのメンバー選曲の60~80年代インドサントラのファンキーチューン
VA/FREEDOM SUITE 橋本徹のフリージャズコンピ。なぜか二枚組で2600円。普通のジャズと思って聴いて、満足しない人がいるから?
BRECKER BROTHERS/COLECTION 5枚組で2600円だった
RAH BAND/MYSTERY
/RAH
/GOING UP ラーバンドの1stから3rdが初の再発。アルバムとしては2枚目がよかった。

充実しすぎで、発掘されたピアソラ最後の日本公演とアメリカンクラーヴェの再発、デングフィーバー、謎のアーシーなリズムのゴスペルなんかは買えませんでした。エミリー・シモンの最新作もよかったですよ。
シャーデーは来月の日本盤待ち。
ギル・スコット・ヘロンも16年ぶりのニューアルバムが出てたけど、一応日本盤が出るのを待ってみる。
買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

たまには外食

昨日は早く帰れたのと、祝日前だったので、珍しく外食しました。
「隠れ処海樹」という居酒屋です。
海樹さんに行くのも夏以来だ。

昨日頼んだのは…
酢〆のにしん600円
わかさぎのテンプラ500円
若鶏の味噌漬け焼き600円

シンプルだけど手の込んだ料理が手際良く出てきます。
値段も良心的です。

サラリーマンが二組、4人連れと6人連れでいたけれど、カウンターもあるので一人で行っても大丈夫です。
昨日はカウンターに知り合いがいたので気も楽でしたね。
たまにはちゃんとおいしいものを食べないとなぁ~なんて改めて思いました。

「隠れ処海樹」は藤沢駅南口から向かって左手、ドトールとケンタッキーの間の小道を入り、自転車屋を左に曲がったとこの3階にあります。
ブログではその日仕入れた魚なども紹介してありますよ
http://blog.ishonan.com/o_mithuki_f
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2月11日購入のCD

4 HERO + DJ MARKY/The Kings of Drum + BASS
AKAKAGE/I'm Your Clown 久しぶりのアカカゲ
Tom Waits/Small Change なんかフジテレビのドラマでエンディングテーマに使われていたとか
Des'ree/I Ain't Movin'
DIANA ROSS & THE SUPREMES/THE NO.1's
MICHEL PETRUCCIANI

タワレコの1000円CDの品揃えが変わっていたので何枚か購入
買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2月8日到着のCD

NEW BUFFALO/Somewher Anywhere Avalanchesのメンバーの奥さん2nd。2年前に出てたんだけど忘れてて、Dirty Dozen Brass Bandのアルバムを出したBuffalo Recordsの名前で思い出した。。
GWEN GUTHRIE/PADROCK ずっと買い逃していたCD
KAFUNTA/P.P.ARNOLD 10年くらい前に普通のCDで再発され、試聴して「神のみぞ知る」のカバーに圧倒されたのですが、その時は買いませんでした。ベスト盤を持っていたから。ただ、音質が悪かったので買うことにしました。なんか、ロジャー・ウォーターズが来日した時にリンダ・ルイスと一緒に(!)バックコーラス(!!)をやったそうです。

3か所から届いたんだけど、2枚の梱包が似ていると思ったら両方ともバナナレコードでした。名古屋と横浜西口店。
買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

もうすぐオリンピック!

元々オリンピックに興味がありません。
候補地選びやスポンサー契約をめぐるあれやこれや、選手選考の基準の不透明さが気に入らないから。
でも、このニュースを知って急に興味が出ました!

http://ro69.jp/news/detail/30397

ディーヴォやファイストが演奏する!
いつもながら、音楽ネタですみません。
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

13日間で「名文」を書けるようになる方法



以前、『1億3千万人のための小説教室』という本を書いた高橋源一郎が、大学の講義を『13日間で「名文」を書けるようになる方法』としてまとめました。ほぼ続編と考えられます。
大学の授業だから、対象が1億3千万人より絞られています。
また、実際に学生が文章を書くことで、話に広がりが出ています。
『1億~』が小説の書くきっかけづくりだとしたら、今回はとにかく文章を書いてみることに重点が置かれています。
話をまとめることは、最初になぜこう思ったかという出発点から目をそらしてしまう、ということが繰り返し語られているので、内容には触れません。
ただ、タイトルと違って名文をかくことに主眼が置かれていないので、いわゆる「名文」を書きたいという方には合わないかもしれません。

考えてみると、1990年に「オーバーザレインボウ」を読んで以来、高橋源一郎の小説エッセイは20年も読み続けています。『ジョン・レノン対火星人』、『君が代は千代に八千代に』が好きです。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2月6日購入のCD

MASSIVE ATTACK/HELIGOLAND
JOSE JAMES/BLACKMAGIC
KEB DARGE & PAUL WELLER/LOST & FOUND REAL R'N'B & SOUL
DIRTY DOZEN BRASS BAND/MY FEET CAN'T FAIL ME NOW 幻の1stが再発しかもバッファローレコーズから!このアルバムの何曲かはニューオリンズクラシックになっている。
買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

無料のブログパーツ紹介

ウィジェットって面倒で興味がなかった。
なのに、ツイッターのウィジェットを貼ってみたら、ツイッターのページで投稿したツイートが別の窓で開いているブログにすぐアップされるのに感動してしまいました。
アマゾンの商品リンクも詳細を調べやすいように貼っていますが、オンタイムで値段が更新されるわけじゃないのですごさがわかっていませんでした。
htmlのタグをみてると、本当にシンプルなのですが、これだけで機能するのだからすごいですね。
仕事でSEと関わっていると、別の世界が見えているんだろうなと思ったりします。
で、いろいろ調べたら、無料のブログパーツを集めて紹介しているHPを見つけました。

ブログパーツをさがせ
→ http://satokoto.blog10.fc2.com/

個人で管理してるみたいですが、企業から掲載依頼されているケースもあるようです。
ウィジェットやFlashなどニュースからゲームまでいろいろあるから、ブログやっている人には便利です。

この中で気に入ったユニクロのカレンダーも貼ってみました。
確かユニクロックは2008年の広告賞を取ったんじゃないっけ。
カレンダーはその後にリリースされたようです。

焦点をぼかしたカメラで低速で撮影した写真を動画のように流しているそうです。
この撮影方法って、本城直樹という写真家の『パクリ』です。
ユニクロもひどいことしますね。

2006年の木村伊兵衛賞を受賞しています。
この写真集が出てからまだ3年半しか経ってないんですね。
真似する人や広告が続出したので、もっと昔からある撮影方法のような気がします。
それだけ斬新な手法だったということですね。
悩みに悩んで出張中の浜松で買った覚えがあります。
久しぶりに見てみましたが、この手法を見つけるまでの時間の長さも込められていていいですね。
この時は梅佳代も同時受賞でした。
デジカメメインの時代にアナログ感あふれた作品が評価されたんですね。
「うめめ」は版形が小さいからか見つかりませんでした…

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

シグロブランコ

100204_シグロブランコ

2週間ほど前に買って、先週飲んじゃったんですが…ブログ書く気のうちに紹介しておきます。
スペイン、リオハのシグロというワインです。
何というのかコーヒー豆を入れるような袋に包まれていて、その見た目で買ってしまいました。
赤と白があったのですが、まずは白で。
白のほうがハズレが少ないですからね。
スペインワインらしい苦さがなく、すっきりした味でした。

p.s.袋が気になってネットで調べたら、「ドンゴロス」というらしいですね。
ポルトガル語で麻袋のことです。
ヒンデゥー語で、インドの粗綿布を指す言葉、dungareeつまりダンガリーが語源らしいです。
グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ジャガイモの青紫蘇パスタ

100204じゃがいもの青シソ

写真をアップするのは久しぶりですが、自炊は続けています。
今日はジャガイモと玉ねぎのしょうゆ味パスタ。
フリーズドライの青紫蘇をみつけて買ったので、かけてみました。
やっぱり生の香りとは比べられませんね…
年末に買い込んだパスタがたまっているので、もっと使わないと。
普通に市販されているバリラというブランドのパスタが好きなのですが、安く売っているところが1軒だけあるんですよ。
パスタは食べた後の満腹感がないので、なかなかつくる気にならないのですが。

昨日は寒かったので、インスタントのカレーでした。
スパイスが妙に充実しているので、ガラムマサラ、クミン、ターメリック、コリアンダーを入れました。
グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

無料サービス

この前、今は安いものばかり売れているけど、デフレではなくて買い物に対する考え方自体が変わっているという考えの方がしっくりくると書きました。
このブログもツイッターも普通に使う分にはお金がかからない無料サービスですからね。
広告収入で運営されている訳ですが、効果は下がっていくだけだろうし、違う方法を探さないとサービスの維持が出来なくなっていくんじゃないかと思います。
ツイッターが流行ると、ブログをメインに運営している会社が潰れていくんでしょうね。

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ブログ時代の終わり

今日のYahoo!ニュースでアメリカの学生のブログ離れについての話題が出ていました。
フェイスブックやツイッターに流れているとか。
日本でもツイッターを始める人が増えているみたいですね。
という自分もツイッター始めました。@cbazacで探してみてください。
PCからこのブログを見ている方は、最上部にツイッターの直近6ツイートが出るようにしてあります。

ツイッターは保存するほどでないことを書けるので気が楽です。
僕みたいにmixiが面倒だったり気が重い人にはちょうどいいですね。

日本人は一つのものに流れる傾向があるから、個人ブログやmixiはこれから会員が減っていくんでしょうね。
ブログはホームページ代わりに、仕事やお店の告知で使うのはなくならないと思いますが。

有名人に気軽にメッセージを送れるというのもいいですね。でも、いまはまだルールを破る人が少ないからいいけど、今後はどうなりますかね。

ピーター・バラカンがインターFMで朝やっている番組をフォローしたのですが、オンタイムで何をかけているのかツイートが来ます。選曲がいい感じでおススメですよ!
⇒ @barakanmorning
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

デフレスパイラル?

百貨店の閉店が相次いでいます。稼ぎ時の年末商戦を終えてから閉店する予定のところが多いからでしょう。
消費者の好みが細分化して専門店の品揃えに勝てなかったとか、安売りの店に値段で負けたとか言われてますが、根本的に買い物をする人が減っているせいじゃないかと思います。
五年くらい前までは、雑誌やメディアの情報や広告に力があり、高級ブランドを含め、新しいというだけで売れていました。
今はみんなが購買意欲をそそられる物が減っているし、少ないパイを業界で分け合っている感じです。
この頃はブランドが日本から撤退していますし、広告費の減少で雑誌の廃刊も続いています。
今27歳以下の人はブランド品に興味ないみたいです。ビジネスや給料にはこだわるのに、持ち物は気にしない傾向があります。欲しいものがあってもお金がない、買うほどじゃないというのが本音でしょう。消費をしないとお金が世間を回っていかないので、選択の幅も狭まるし、八方塞がりな気がします。

安売りのお店は調子いいですが、原価率は悪くなり人件費は下手すると上がるので我慢比べみたいになっています。そういう意味ではマクドナルドやユニクロは商品展開にせよ話題作りにせよ、戦略がずば抜けています。ただ単に値下げをして、安売り競争に敗れたところから潰れてますよね。
デフレスパイラルなんていわれてますが、以前の大量消費の時代から、好きなものを最低限そろえる脱大量消費の時代に移り変わっているというのが正しい気がします。
ただ、世間の収益モデルが一変するわけではないので、なくなるお店や企業は増えつづけるでしょうね。

企業の売上が悪いと税収にも影響があるから、民主党のバラマキ政策も不安です。

最近「フリー」という本が話題になっています。ロングテールの名付け親の最新刊です。ネットのサービスで、一年以内に半額以下まで値段の下がるものはいづれは無料になる、という前提から話が展開して行きます。
サービス自体が無料だと、広告枠を売るか、他の有料サービスが必要にさせるか、パッとできるのはこの二つくらいなので、そこに工夫しないといけないですね。
1円パソコンといいながら情報通信端末の会社と契約しないといけなかったり、ゲーム自体は無料だけどアイテムを買うのに実際のお金が必要とか。
これもあまり周り(特にネットと関わりがないところ)にお金が回っていかない仕組みですね。

会社にいつまでもいられる時代じゃないので、いろいろ考えないといけませんね。
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
携帯アクセス解析