fantastic something -ファンタスティックサムシング-

古本・中古CD・レコードを扱うセレクトショップ

fslogo.jpg
オンラインセレクトショップ fantastic something(ファンタスティック・サムシング)

logo_rw_banner_jp.jpg
古物買取 Rockin' Way
ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v

amazon-logo_JP_white.jpg
Amazonマーケットプレイスの出品リスト→ http://amzn.to/1mmCVpB




kirigirisでのmama! milk

9月27日の日曜日。
藤沢では市民祭りが行われていました。
朝から祭囃子が流れる中、メイン会場のさいか屋駐車場は50以上の屋台が並んで賑わっていました。
お神輿も何台も出て、街中を回っていました。
なんとなく、毎年市民祭りは天候に恵まれないイメージがあるのですが、今年は秋晴れでした。
夕方になると住宅地のスナックの外で酒盛りを始めるグループも出てきたり。
朝から盛り上がっていたからか、5時半を過ぎるとすっかりかたづけモード。周りも静かになりました。

そんな時に、住宅地の家が立ち並ぶ合間の小道の奥に何人もの人が集まる一軒家が。
つたに覆われるそこは、以前病院だったといいます。
そこの2階がmama! milkのライブ会場なのでした。

今はatelier kirigirisiという名で週末だけアトリエとなっています。
内装は壁などは取り払い、ギャラリーとなっていますが、確かに病院だったんだろうな、という雰囲気。
演奏中は撮影NGだったので、開演前に写真を撮りました。

090927_2024581.jpg

ちょっと螺旋ぽい階段を上がると、このようなスペースが。
住宅としてはせまいので、病室だったのでしょうか、それとも2階のここが診療所だったのでしょうか。
いずれにせよ、mama! milkにはぴったりの会場です。
聴衆は37名と聞きました。藤沢のライブとしては異常なほど集まりがよかったのも印象的です。限定予約制で、開演前に全員集まっていました。普通なら、演奏者もダラダラして開演も遅れるのが当たり前ですから。
それからの2時間は、本当に得難い時間を体験できました。

さまざまなタイミングが重なりあい開催されたこの日のライブ。
でも、やはり沼津や東京までmama! milkのライブに通った、Sausalitoのジョージさんや常連の音楽好きのみんなの思いがなければできなかったことです。
この日のライブに行かれて本当に良かった。
音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ミルクたっぷりホワイトシチュー

ホワイトシチュー

連休で食事が不規則になり、牛乳が消費期限を過ぎても余ってしまいました。
野菜もいろいろあったのでシチューを作ることにしました。
じゃがいも、茄子、玉葱を炒めて水を入れ、アクをすくった後に牛乳を入れて煮込みました。
味付けは市販のコンソメと塩だけ。
粉チーズも入れました。
思っていたよりおいしくできました。

〆じゃないですが、最後にはご飯も入れました。

何で急にシチューを作ろうかなと思ったのか考えてみたのですが、前日の夜にカフェパンセに行ったら仕込みで玉葱を炒めていたのがいい香り立ったからかもしれません。
パンセにはクリームチャウダーライスというメニューがあるから。
グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

体験!スペースギター

秋のシルバーウィーク、次は6年後だそうです。
今回の5連休で1番の衝撃といえば、20日の日曜日に行われたYOSHITAKE EXPEのソロライブ。
場所はフリーキーマシーンのKengoさんが経営する菜音というダイニングバー。ここはライブの時は小上がりがステージになります。
そのステージには15ほどのギターエフェクターと5台ほどのサンプラーが。
YOSHITAKE EXPEは世界で唯一のスペースギター奏者なんです。
スペースギターとはエフェクターやシンセとつなげて独自の音が出るようにしたギター。
ニュートロンというバンドを以前やっていて、結構評判になったし、僕もアルバムを買いました。
その後、山本精一とかとPARAというバンドを組んで、ソロ活動も行うようになったそうです。
藤沢ではネイジアで2回ほどやっているのですが、深夜のライブということもあり、見に行けませんでした。
今回初めて生で聴けました。
その場でギターのフレーズをサンプリングし、ループさせるのですが、音色が全部違うので、音が重なるとすごく立体的に聴こえました。
アバンギャルドなギターというとフィードバックノイズをイメージしますが、もっと複雑なものですね。
2セット、4曲やったのですが、本当に圧倒されました。
2曲目が始まる前にちょこっと(3音だけ)ニュートロンの曲のフレーズをやったのですが、後で本人と話した時にそのこと言ったらうれしそうでした。
連休の中日で集客がよくなかったのがもったいなかったので、またやってくれるといいのですが。

そして今日は、カフェパンセでポエトリーリーディングのイベントをやるらしいです。
ベースか何かをバックに3人が朗読するらしい。
普段は暗黒舞踏をやっている人が主催だとか。
このイベントも面白そうですね。
音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

橋本治の巡礼

最近、気分的に物語が読めなかったのですが、積んどいたままの中から選んだのがこれ。
ロジカルでスマートな描写が、今の気分に合い、すぐ読み終わりました。
街に現れた「ゴミ屋敷」を巡る周りの喧騒と、その原因となった男の人生を描いている。
戦後は近くて遠い、と改めて思いました。



読書 | コメント:0 | トラックバック:0 |

9月18日購入のCD

KING TUBBY & THE CLANCY ECCLES ALL STARS/SOUND SYSTEM INTERNATIONAL DUB プレッシャーサウンド発掘。ダブアイよりも更にイイ!
VA/BROWNSWOOD BUBBLERS FOUR
YOKO ONO PLASTIC ONO BAND/BETWEEN MY HEAD AND THE SKY
MATTHEW SWEETS & SUSSANNA HOFFS/UNDER THE COVERS VOL.2 四年振り?忘れた頃に出た二枚目。70年代の曲限定で、なおかつマニアックな選曲。
TEENAGE FILMSTARS/3ALBUMS ON 2 CD このバンドが再発されるなんて!全3アルバムが
SWEET SMOKE/JUST A POKE + DARKNESS TO LIGHT
CROOKERS/PUT YOUR HANDS ON ME
mama! milk/GALA DE CARAS
/FRAGRANCE OF NOTES
ママ・ミルクは今度ひっそりと藤沢でライブをやります。限定30人で発表と同時にチケット完売。僕は運よく行けることになりました。アルバムは一枚しか持っていないので、この機会に買いました。

それにしても、新宿のタワーではフラッグスのJR側の入口でビートルズの街頭販売をしていたんですが、まだ初回紙ジャケが余っているところを見ると、メーカーが思うほど売れていないんでしょうか。
買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

9月14日購入のレコード

MR. CLEAN & & THE SOUL INC./WHAT'S GOING ON
CHUCK BROWN & THE SOUL SEARCHERS/BUSTIN' LOOSE
JEAN-LUC PONTY/OPEN MIND
PRIMAL SCREAM/IF THEY MOVED, KILL 'EM
ALPHA/SOMETIME LATER
FREEDOM/GET UP AND DANCE
BILL WELLS
VA?THE ATOMIC CAFE
買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

江の島ライブ

藤沢から江の島へ続く橋のたもとに展望台のようなビルがあります。
そこの4階にあるオッパーラというカフェ兼ライブハウスが8周年!!
なので、今日は弁天橋の下で8周年記念ライブが行われています!
朝から18時、日没頃まで。
朝9時30分にらぞくが出演って、どう?そんなイベントは他にはない!
フリーキーマシーンが久々(昨年12月のもーさんの30周年以来?)のライブをやるのも見もの。
涼しくなってきたので、太陽の下で見るのにはちょうどいいかもね。
夕方には行きます。
音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

9月12日購入のCD

LORD NEWBORN & THE MAGIC SKULLS/same
VA/COVERS FRee TEMPO COVERED ALBUM
OSCAR PETERSON TRIO/TRISTEZA
MICHEL LEGRAND/Le Cinema de Michel Legrand Nouvelle Vague
買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

9月10日購入のレコード

LINDA LEWIS/LARK
BARRABAS/1ST この前再発のCDを買ったブラジルのロックバンド。ディスコに影響された曲がバレアリックみたいだった。このアルバムは普通のロック。
JACKSON SISTERS/SAME
EURHYSMICS/THERE MUST BE AN ANGEL
小島真由美/ セシルのブルース 一曲目のドラムとコーラスがすごい。
立花ハジメ/テッキー君とキップルちゃん 「レプリカントJB」という曲が入ってる。

先週の金曜日に町田のディスクユニオンに行ったらリンダルイスのラークのアナログ盤がありました。昔から好きなアルバムだけど、レコードは実物を見たことがなく、ネットで見てるとジャケがボロボロでも4,5千円してるのを知っていました。
ジャケはボロボロでも2500円。微妙な感じなので買わなかったのですが、思い直して今日の帰りに町田に寄って買ってしまいました。
SANDFISHという、シンガーソングライターを中心にCDを出しているレコードレーベルが藤沢にあります。そこのオーナーがブログで朝リンダルイスのラークを聴いた、なんて書いていたので、パンセでの月明かり四人組のライブで会った時にリンダルイスについて話したりして、そんな時に見つけたのでまぁ縁があるのかなと思いました。
レアなイギリス盤でなく、アメリカ盤ですけど。
買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ビートルズのリマスターCD

2009年9月9日にビートルズのリマスターCDが発売されます。
1987年にやっとCDになってから22振りのリマスターです。ビートルズはリマスターされないな~とは思ってたのですが、いつの間にかそんなにたっていたとは。
通常、CDは発売前日に店頭に出るのが慣例ですが、8日にお店に寄ったので見てみたら、まだありませんでした。
今朝ニュースを見ていたら零時に解禁とか言ってたので、全世界同時発売は伊達ではなかったようです。
まぁ、日付変更線の関係で日本が一番早いんでしょうけどね。トンガ盤が出てるとは思えないし。
零時に並んでいたのは数十人。ゲームとは大違いです。ドラクエは発売一週間で300万本売れたというし。
ビートルズは日本ではある程度売れるだろうけど(初回紙ジャケ)、世界的にはどうなんでしょう?
菊地成孔と大谷能生の新著「アフロ・ディズニー」に、学生に音楽としての年齢を答えさせるという調査をしたら、ビートルズは五十代という結果になったなんて載ってたし。発表から考えれば近いんですが。
とにかく、CDが売れない中で、今年のマイケルジャクソンとビートルズがCD販売の歴史に最後の花を咲かせそうです。
マイケルジャクソンが6月末に死んでから今年の内に遺産が190億増えるなんて報道がありましたが、ビートルズの一部の曲の権利はまだマイケルジャクソンが持っているから、ビートルズの売上も上積みされるのでしょうか?

個人的には、ボックスセットは安くてDVDもついてるけど帯がないとか、商魂のたくましさを感じて、買う気は出ないんですが。

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

9月6日購入のCD

PASTELS/TNNISCOATS/TWO SUNSET
TYONDAI BRAXTON/CENTRAL MARKET
The Lyman woodard Organization/Saturday Night Special
Rhythms Del Mundo/CLASSICS
買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ししとうの常備菜

しし唐と小エビのゴマ炒め

ししとうが見切り品で安かったので、買ってみました。
その日に全部は食べきれないと思ったので、いつでも食べられるように炒めてみました。
小エビとゴマと一緒に炒め、塩コショウで味付けを。
ご飯に合いそうです。
グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

アスパラとバジルのパスタ、アンチョビソース

アスパラと小エビのアンチョソースビパスタ

前に買ったアンチョビソースの香りがきつめだったので、バジルを使ってパスタを作りました。
アスパラと玉ねぎに、小エビも入れて、具だくさんになりましたが、美味しくなりました。
涼しくなってきたけど、アスパラがまだ売ってますね。
グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

9月4日購入のCD

町田のディスクユニオンに初めて行ったけど、広くてゆったりしていて驚きました。
横浜と新宿、お茶の水くらいしか行ったことないから。

COJO/PLAY IT BY EAR
細野晴臣/スーパーゼビウス
FANTASTIC PLASTIC MACHINE/1st
KAHIMI KARIE/REMIXES
MASSIVE ATTACK VS MAD PROFESSER/no protection
VA/WOHNMODEL1999
would be goods/the camera loves me
ALPHA/COME FROM HEAVEN
JON LUCIEN/RASHIDA

買物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

気づけば九月

もう九月ですね。
今年も三分の二過ぎてしまったとは思えません。
夏が暑すぎなかったのと、残暑もなく最近めっきり秋めいてきたから、なおさら時間が過ぎるのが早く感じられます。
一昨年、去年あたりは地球温暖化の危険を訴える映画や本が注目されましたが、今年発表されていたらあんなには騒がれなかったんでしょうね。
昨年までは夏が長く、暑すぎたので、ずっとこのまま続くのかな、誰もが思ってましたからね。
専門家には、温暖化は異常気象ではなく、地球レベルでみたら誤差の範囲以内だ、という人が多く、それも納得します。

で、今年は2000年代最後の年。来年からは10年代です。
2000年代最後の今年は有名人の訃報が多いですね。
忌野清志郎、マイケル・ジャクソン、レス・ポール、ピナ・バウシェ、金田伊功、芸能人もたくさん。
確かめてないけど、1998年もそんな感じだったような。1988年もそうですね。昭和天皇と手塚治虫が亡くなったくらいだから。
時代の変換期なのでしょうか。
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
携帯アクセス解析