fc2ブログ

    fantastic something -ファンタスティックサムシング- 

    中古CD・古本・雑貨を販売するセレクトショップの店主ブログ

    fslogo.jpg
    本と音楽のお店 fantastic something(ファンタスティック・サムシング)
    logo_rw_bn_or.jpg
    リサイクルショップ Rockin' Way
    ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v
    amazon-logo_JP_white.jpg
    アマゾンの評価→ http://amzn.to/1mmCVpB

    CATEGORY

    category: Book  1/48

    1月中旬に買った本

    1月中旬に買った本。昨年末に刊行の予定を知り楽しみにしていたカルト映画監督「ジョン・ウォーターズの地獄のアメリカ横断ヒッチハイク」。「ヘアスプレー」がブロードウェイとその映画でブレイクしたけどそのオリジナル版の映画監督。実際にヒッチハイクをした時のドキュメンタリーと、旅立つ前に想像した小説で構成されているらしい。これは早く読んでちゃんと感想を書きたい。「クライ・マッチョ」は40年前にまだ早いと主演を...

    • 0
    • 0

    牧野楠葉「フェイク広告の巨匠」

    中原昌也のTwitterで知った牧野楠葉のデビュー作「フェイク広告の巨匠」。このタイトルと中原昌也が帯のコメントと解説を書いているということで気になった。フェイク広告とはニセの体験談や有名人の写真を無断で使った広告のこと。末端の広告会社に小説で賞を取ったことのあるミニという女の子が入社してきて型にはまらない広告で評判になる。ただぶっ飛んだ内面と行動で不倫や起業など周りの人を振り回してしまう。著者も小説を...

    • 0
    • 0

    遅く起きた日曜日にいつもの自分じゃないほうを選ぶ

    大阪在住のフリーライター、スズキナオの「深夜高速バスに100回くらい乗ってわかったこと」に続く最新作「遅く起きた日曜日にいつもの自分じゃないほうを選ぶ」。今回もタイトルが長い!まあでも良いタイトルで、ついつい自分が好きなものを選んでしまうから違うことをしようというコラムのタイトルなんだけど、コロナ禍で篭りがちな生活だけどあえて何か楽しいことをしようという提案のようにも思える。実際コロナ禍で神戸三重、...

    • 0
    • 0

    POP・IND'S 1991年9月発売号

    部屋を片付けていて見つけた雑誌。POP・IND'S 1991年9月発売号。野宮真貴が加入して新生ピチカート・ファイヴが活動を開始した頃。小西康陽の自宅で好きなレコード200枚について語るコーナーがあってロックやポップスのディスクガイドには載っていないような作品が取り上げられている。後のSuburbia Suite~Free Soul ~Cafe Apres-midiにつながるような選盤。他のページでもディスクガイド的にアルバムが掲載されていてこの雑誌は...

    • 0
    • 0

    12月上旬に買った本

    12月上旬に買った本。小泉今日子、町田康、Moment Joonとミュージシャンが多いな。ライターのスズキナオ、「深夜高速バスに100回ぐらい乗ってわかったこと」の続編「遅く起きた日曜日にいつもの自分じゃないほうを選ぶ」。生活者目線で日常を書くライターでは今1番しっくりくる書き手。前から気になっていた谷口菜津子の漫画も買った。#新田次郎#森博嗣#飛浩隆#三秋縋#赤松利市#東海林さだお#スピルバーグ#stevekspielberg#小泉今...

    • 0
    • 0