FC2ブログ

fantastic something -ファンタスティックサムシング-

古本・中古CD・レコードを扱うセレクトショップ

fslogo.jpg
オンラインセレクトショップ fantastic something(ファンタスティック・サムシング)

logo_rw_banner_jp.jpg
古物買取 Rockin' Way
ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v

amazon-logo_JP_white.jpg
Amazonマーケットプレイスの出品リスト→ http://amzn.to/1mmCVpB




サカナとヤクザ





話題の書。
鈴木智彦著『サカナとヤクザ 暴力団の巨大資金源「密猟ビジネス」を追う』
5年取材した書き下ろし。

https://amzn.to/2PyXpPp



読書 | コメント:0 | トラックバック:0 |

菊地成孔初の小説



2週連続の6連勤が終わってゆっくりしたいところだったけど、新宿の店限定で販売してる菊地成孔初の小説を買いに行ってきた。
裁断された紙を綴じずにそのまま袋に入れてあり、同人誌のような趣き。
先週金曜に発売されてネットでも話題になってるから売り切れてるんじゃないかと思ってたけど、まだ売ってたよ。
企画・販売してるのは東京キララ社。根本敬の画集とか魚河岸で働く男の写真集を出してる一風変わった出版社。社長の中村保夫は和ラダイスガラージの和物DJとしても有名。

‪神保町で異色出版社を興した男の譲れない志 紆余曲折の末、「作りたい本」にたどり着いた | 「非会社員」の知られざる稼ぎ方 - 東洋経済オンライン https://toyokeizai.net/articles/-/189553 @Toyokeizaiより‬
読書 | コメント:0 | トラックバック:0 |

白旗の有隣堂



トレアージュ白旗の有隣堂に初めて入ったら、左手にイベントスペースがあって子供の絵本読み聞かせをやっていた。
特集コーナーには新潮や角川の文庫、映像化作品の原作に並んでジャズの本コーナーが。
未読だった中上健次の「路上のジャズ」を購入。
有隣堂ぐらいの大手でも地域密着でいろいろ考えてるんだなあ。

白旗神社は先週今週と御神輿を出すみたいでお祭りのモード。


読書 | コメント:0 | トラックバック:0 |

エレベーター・ミュージック・イン・ジャパン



「エレベーター・ミュージック・イン・ジャパン」、いつ読めるかわからないけど買っておいた。
エレベーターやスーパーで流れてる謎BGMについての本。
アメリカのミューザック社から始まり、最近のドトールや西友のことまで。
こういうのまとめた本がないなと思ってた。
表紙がYMO"BGM"のリミックスだし、「電子音楽 in JAPAN」の著者なのでディスクガイドは主旨を離れて著者の好みを感じる。

20年前にマイカル本牧の開店時に流れるのがBearsvillのNicole Willsの"Fallin"だったのが今も謎だ。そんなの気にしてたの自分だけだろうけど。
https://youtu.be/RKS-2i-ngzg
読書 | コメント:0 | トラックバック:0 |

末井昭「素敵なダイナマイト・スキャンダル」



昔深夜にテレビを見てるとパチンコ必勝ガイドのCMで編集長が女装してて、この人なんで女装してるんだろうなんて思ってたのだけど、子供の頃に実母が若い男と心中、それもダイナマイトを爆発させてこの世から消えるという出来事があったからだと知った。
西原理恵子がよくネタにしてた。
その末井昭が書いた自伝があるのは知ってたんだけど、今年「素敵なダイナマイト・スキャンダル」が映画化されることになり、本も再刊されたので読んでみた。
田舎の頭のいい子が流れ流され東京で居場所を作っていく。でも立身伝ではなくていまだに迷い続けていることが素直に書かれている。
訳のわからないものを訳のわからないまま楽しめる人なんだろう。
70年代のエロ本業界界隈の話しが面白い。
雑誌「ウイークエンド・スーパー」がゴダールの映画から名付けられたという一節に驚いた。

映画は大幅に脚色されてるみたい。
菊地成孔がアラーキーを演じてるんだけど、予告編見るだけでもハマってそうな気がする。
https://youtu.be/ijjD4j_Nuio

読書 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
携帯アクセス解析