fc2ブログ

    fantastic something -ファンタスティックサムシング- 

    中古CD・古本・雑貨を販売するセレクトショップの店主ブログ

    fslogo.jpg
    本と音楽のお店 fantastic something(ファンタスティック・サムシング)
    logo_rw_bn_or.jpg
    リサイクルショップ Rockin' Way
    ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v
    amazon-logo_JP_white.jpg
    アマゾンの評価→ http://amzn.to/1mmCVpB

    CATEGORY

    category: Book  1/62

    厨房で見る夢

    2010年代になってからどこの駅の周辺にもインドカレー屋が大量に開店してるのが気になっていた。しかもそんなに美味しくないところが多い。インドカレー屋だけど実際に働いているのはネパール人だと耳にし、実際ネパール料理も出している店が増えた。そんな疑問に答えてくれそうな本「厨房で見る夢」を見つけた。臨床心理士として日本で勤務していたネパール人が在日ネパール人について書いた本だ。来日するにはよく話題になる教育...

    • 0
    • 0

    9月中旬に購入した本

    9月中旬に購入した本。読書の秋というけど今月は読みたい本が多い。インドカレー屋で働くネパール人コックをめぐる現状について「厨房で見る夢」という本が出てるのを知りすぐ購入。佐々木敦と児玉美月の対談本「反=恋愛映画論」名翻訳家藤本和子が1990年代に発表したエッセイ「イリノイ遠景近景」が初文庫化。「九段下駅」は2019年にアメリカで発売された近未来SFの共作集。中国とアメリカに管理された日本が舞台らしい。自分も...

    • 0
    • 0

    「ゴダール 映画史」

    20代後半に読んだ「ゴダール 映画史」藤沢に引っ越したら音楽と映画が好きな人が多く、読み直そうとしたのに見当たらない。そうしたらちくま学芸文庫で再販された。最近かと思ってたら2012年の発売だからもう10年前…2年くらい前に部屋の片付けをしていて見つけてパラパラ読んだな。ゴダールの訃報を聞いて探したらその文庫も見当たらない。探してるものほど見つからないなあ。講義録なのでゴダールが映画を見るとき、撮るとき何を...

    • 0
    • 0

    山下真一「資源カオスと脱炭素危機」

    日経のライターによる記事をベースに一冊にまとめられた「資源カオスと脱炭素危機」。脱炭素社会を目指してEV、再生エネルギーを拡大していくことにコストや環境保護の観点からリスクを挙げていて、脱炭素やSDGsに疑問を投げかけている。EVや太陽光発電を増やすには機器の素材になる金属が必要なのに金属を作るには石油や石炭、原油が必要で環境にも悪い。しかも鉱山は南米やアジア、アフリカにあるため結局は先進国の脱炭素は名目...

    • 0
    • 0

    9月上旬に買った本

    9月上旬に買った本。珍しく平日に本屋へ。「三体」も読んでないのに劉慈欣の短編集が2冊も発売されてしまった。いつ読めるやら。黒人のミュージシャンが宇宙を神聖視する傾向があるんだけどそのことについて書いた本「アフロフューチャリズム」が出ていた。原著は2013年刊だからちょっと古いけど読むのが楽しみ。「存在消滅」は死の恐怖をめぐる哲学エッセイ。著者は山梨の雑木林で小屋生活をしているらしい。先日ポール・オースタ...

    • 0
    • 0