FC2ブログ

fantastic something -ファンタスティックサムシング-

古本・中古CD・レコードを扱うセレクトショップ

fslogo.jpg
本と音楽のお店 fantastic something(ファンタスティック・サムシング)

logo_rw_banner_jp.jpg
古物買取 Rockin' Way
ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v

amazon-logo_JP_white.jpg
Amazonマーケットプレイスの出品リスト→ http://amzn.to/1mmCVpB




はるな檸檬「ダルちゃん



昨日ツイッターで知ったはるな檸檬の漫画「ダルちゃん」。
読んでみたら漫画、小説合わせて今年読んだフィクションの中で1番感動した!
ダルダル星人が24歳の派遣社員に擬態して社会や人の心を学んでいく、というとちょっと笑えるようなゆるい話しになりそうなところ、想像以上に心を抉ってくる。
社会に合わせて生きていくのが窮屈だったり苦手な人は読んでみるといいよ。
高野文子がるきさんで描かなかったことにチャレンジしているとも感じたな。
花椿のWeb版で連載してたそうだから存在を知らなかった。
でも連載中、この作品に救われてた人は多いんじゃないかな。
駅ナカの本屋でも平積みしてたから小学館も力を入れてるみたいだ。
1話は下のリンクから読めるよ。
http://hanatsubaki.shiseidogroup.jp/comic2/2228/

https://amzn.to/2LyK1qe


https://amzn.to/2PZEGbM

Book | コメント:0 | トラックバック:0 |

ちくま新書12月の新刊





12月のちくま新書は読みたいと思うタイトルが多く、ひとまず2冊購入。年で1番ものが売れる時期だから力を入れてるのかな。

アンダークラスに関しては前職で派遣スタッフの管理や指示をしていたので早く読みたい。
発注会社が派遣スタッフに社員並みの厳格さを求めるので、正直時給1000円ならここで働くより他で働いた方がいいんじゃないかとスタッフに言いたくなることもあった。立場上言えないことだけど。


Book | コメント:0 | トラックバック:0 |

キャシー・アッカー「血みどろ臓物ハイスクール」



1990年代初めに女版バロウズなんて言われてて気になってたけど学生で単行本まで手が届かなかったアメリカの作家、キャシー・アッカー。
何年か前に久しぶりに名前を見かけて調べたら全小説が廃番になっていた。
たまたま古本で1冊手に入れてたんだけど、今月河出文庫で復刊された!
日本では二度と発売されないと思ってたんだけどな。
どうせならペヨトル工房から出ていた「アホダラ帝国(原題Empire of the Senseless)」も復刊してくれないかな。
70年代後半はニューヨークにいてパンクも見ていたらしく、本人もベリーショートで革ジャン着て刺青だらけ。
1997年に癌で亡くなってる。

https://amzn.to/2El3Tfz



Book | コメント:0 | トラックバック:0 |

鎌倉資本主義



ちょこちょこ記事で目にしていた「鎌倉資本主義」という言葉。
中心人物の面白法人カヤックの代表が本にまとめてくれた。
GDPだけじゃなく、経済、社会、環境の地域資本を豊かにすることで幸せになろう、というのが大元の考え。
今年になってから「まちの社員食堂」、「まちの保育園」という鎌倉勤務の人だけ使える施設もオープンしている。
地域通貨も検討中。
地方でも同様の動きはあるけど、鎌倉の場合都心から近い点が珍しいため、市外勤務の人などの扱いをどうするのか気になった。
それと観光客相手で手一杯の店や会社は地元だけの取り組みに時間や興味を注げないだろうから、観光客を活かすような取り組みも必要かと。
藤沢もいろいろやってるけど、鎌倉ほどまとまっていなくてバラバラな印象だ。

https://amzn.to/2SvsLnQ


Book | コメント:0 | トラックバック:0 |

あいつらにはジャズって呼ばせておけ ジーン・リース短篇集



この本、配信だけだから買うか迷う。
ドミニカ出身の白人女性作家が1920~30年代に書いた小説らしい。
amzn.to/2BTfXSP

「あいつらにはジャズって呼ばせておけ ジーン・リース短篇集」
http://dog-and-me.d.dooo.jp/wakusei_kuchibue/0017rhys.html


Book | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
携帯アクセス解析