fantastic something -ファンタスティックサムシング-

古本・中古CD・レコードを扱うセレクトショップ

fslogo.jpg
オンラインセレクトショップ fantastic something(ファンタスティック・サムシング)

logo_rw_banner_jp.jpg
古物買取 Rockin' Way
ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v

amazon-logo_JP_white.jpg
Amazonマーケットプレイスの出品リスト→ http://amzn.to/1mmCVpB




The Nonce"1990"





これは素晴らしい!
1995年に一枚だけアルバムを出してるラップデュオ、The Nonceが1990年に録音したアルバムが発掘された。
シンプルなバックトラックに2人のニュースクール風なラップが乗る。
タイプとしてはトライブ・コールド・クエストに似てる。
これが未発表だったのはもったいない。
1990年に出てたら、当時はヒップホップグループが少なかったからトライブとかと並んで評価されてたはず。
ジュラシック5とかシンプルなヒップホップが好きな人は気にいると思うよ。

ここで試聴出来る→https://www.juno.co.uk/products/the-nonce-1990/674703-01/

https://amzn.to/2JWnypt
音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

幻っぽい音のトライアングル

‪面白いこと考える人だ。‬
‪アンチグローバリズムも意識した、雑味のある豊かな音の追求。‬

‪「幻っぽい音が欲しかった」 団地の一室、「トライアングル」を独学で作り続ける職人の話 - ねとらぼ http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/15/news007.html‬


‪親も親だな。‬

‪伝説の珈琲店「北山珈琲店」で究極の珈琲を飲む - メモリの藻屑、記憶領域のゴミ (id:globalhead / @ANKOKU_KOUTEI) http://d.hatena.ne.jp/globalhead/20150410/p1‬
音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ペパーミントグリーンのジャケット



ゆるふわギャング、CEROとペパーミントグリーンをちょっと淡くしたような色のアルバムが続いて出て、たまたまかなと思ってたら椎名林檎トリビュートも。
調べたら日本流行色協会てのが2018年の流行色に「ヴィジョナリーミント」を選定してた!

https://allabout.co.jp/gm/gc/472594/

こういうのにちゃんと合わせるデザイナーているんだな。

赤と緑は補色だけど、ゆるふわギャングはスーパーカーをサンプリングしてるからその対比、椎名林檎は個性が強いということになってるから林檎の赤の補色を選んだんじゃないかな。

パントンは世界的な流行色としてウルトラヴァイオレット」を挙げてるらしい。
音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

チャッカーズのレコード



チャッカーズのセカンドアルバム「日本緑地化計画」と光風、バビロン・パニックとのスプリット7インチと10インチがレコードで5月12日にリリース。
気付いた時にはネット通販がどこもすぐ売り切れになってた。
残るはお店で売ってる分だけど土日が休めないので諦めてたらほんとその通りどこに行ってもない。
HMVはレコード完売なのにコーナーは継続してた。写真は渋谷店。新宿も日本のコーナー狭いのに面出ししてた。
アルバムはユニオン回れば手に入るよ。
音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

GONNO × MASUMURA"In Circles"



これはいいよ!
テクノDJのGonnoと森は生きているのドラムMasumuraのコラボアルバム。
オビに「現代のメビウス・プランク・ノイマイヤー『ゼロ・セット』」なんて書いてあるけど、ドラムがグルグルのマニ・ノイマイヤーみたいに歌心のある感じでシンセとの相乗効果がハンパない。

先日のRDCの動画がアップされていた。
https://youtu.be/UEzMU8x9eWo
音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
携帯アクセス解析