FC2ブログ

fantastic something -ファンタスティックサムシング-

古本・中古CD・レコードを扱うセレクトショップ

fslogo.jpg
オンラインセレクトショップ fantastic something(ファンタスティック・サムシング)

logo_rw_banner_jp.jpg
古物買取 Rockin' Way
ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v

amazon-logo_JP_white.jpg
Amazonマーケットプレイスの出品リスト→ http://amzn.to/1mmCVpB




Beagleのアルバム



横浜行ったついでにレコファン寄ってきた。
90年代の北欧ポップブームの頃に買い逃したビーグルのアルバムが珍しく安かった。発売された時に試聴していまいちで買わなかったんだけど、ジャケがいいからかアルバム1枚で解散したからか再発されないからか未だにCDも1600円ぐらいの値が付いている。何年か前にはレコードを4000円くらいで見かけた。
久々に聞いたけどやっぱりいまいちパッとしない。まあジャケがかわいいからいいか。

レコファンは1月31日で閉店なのでセールで350円のCDがほとんど100円に値下げされていた。しかも100円のCDは半額、50円。
THE FAB 4なんてバンドを見つけた。

そういえば前述のビーグルのオビには「良いバンドはBで始まる」なんてコピーが書いてあった。




音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

オッパーラ フリーキーマシーンとダチャンボ



オッパーラ、DJ Yogurtさんから始まって、その後は2バンドともツインドラム。
Freaky MachineとDachambo




音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

クラブクアトロで民謡クルセイダーズ



ここ2年間、土日を一回も休んでいなかったんだけど、久しぶりの土曜休みに民謡クルセイダーズのライブがあるのに気づいてチケット手に入れた!



クラブクアトロ、たぶん来るの25年振りくらい。
スタンディングなのにお客さんすごく入ってた。
吾妻光良&スウィンギン・バッパーズをフル編成で見るのは初めてだったけど安定の演奏と面白さ。新曲も多かった。フォトじじい、ごきげん目盛り、焼肉アンダー・ザ・ムーンライトとか。
民謡クルセイダーズはボヘミアン・ラプソディーの影響かWe Will Rock Youのリズムに合わせて登場、そのままドンパン節へ。
アンコールではスウィンギン・バッパーズも合流。吾妻さんは三味線を弾いてた。
前から見たかったバンドをいっぺんに見られてラッキーだった。

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Teng Gang Starrとkamuiソロ



最近知っていろいろ驚いたラッパーのkamui。
タテ社会でヨコのつながりも強いヒップホップの世界でいきなり出てきたのはすごい。藤沢のタワレコでも売っていた。
ブックレットを見れば今日本で一番長くて深いリリックを書いてるのがわかる。そしてそこが普通のラッパーと違うことも。
Teng Gang Starrは男女のデュオで音もライムもポップな感じ。ヒップホップよりもっと広いところへ届けようとしている。
kamuiのソロは日記や短編小説の趣きで、きっとその両方がやりたいんだろうな。

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Give Out But Don't Give Up The Original Recordings





マイブラのケヴィン・シールズが抜けてから迷走してる感のプライマル・スクリーム。
アシッドハウスやダブに染まった名作スクリーマデリカの後に中途半端なロックアルバムを出して迷走してた時もあるんだけど、そのアルバム"Give Out But Don't Give Up"をメンフィスで録音した元の音源が発売された。
メンフィスホーンズ参加、ソウルフルな女性コーラスも入っていて全然印象が違う。
当時ハイになってるメンバーとレーベルオーナーのアラン・マッギーにはシンプルな隙間のある音が物足りなかったのか、違うプロデューサーに手を加えさせたのだけど、元のままの方が良かったんじゃないかな。僕はこっちの方が好みだ。
2枚目はセッションを中心にした未発表曲集。生ピアノが入ってるのが珍しい。

https://amzn.to/2PChst8

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
携帯アクセス解析