FC2ブログ

fantastic something -ファンタスティックサムシング-

古本・中古CD・レコードを販売するお店の店主ブログ

fslogo.jpg
本と音楽のお店 fantastic something(ファンタスティック・サムシング)

logo_rw_banner_jp.jpg
古物買取 Rockin' Way
ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v

amazon-logo_JP_white.jpg
Amazonマーケットプレイスの出品リスト→ http://amzn.to/1mmCVpB




エドワード・ゴーリー再評価



2000年に逝去後、日本語版が出版された絵本画家エドワード・ゴーリー。
AからZの名前の子供が順に悲惨な目に遭って死んでいったり、アリクイみたいな謎の生き物がシュールな風景に溶け込んでたり独特な世界観を作り出している。初期のティム・バートンとか好きな人はハマるよ。
2016年に原画展が日本でもやってたんだけど確か八王子で時間がなく行けなかった。
それからまた再評価されてるのか出版が続き、ガイド本もアップデートして再版された。



この本は当時見つけられなかったな。「どんどん変に」という評伝は読んだんだけど。
思えば2000年代前半、30代の前半が1番本を読んでた頃だな。


Art | コメント:0 | トラックバック:0 |

江口寿史 RECORD



江口寿史最新画集は手がけたアルバムジャケットをレコードサイズで印刷したもの。
1枚1枚バラになっていてアクリルのケースに入ってるから飾る絵柄を変えられる。
ちょうどレコードを飾るスペースがあるから置けるようにしようかな。



‪江口寿史RECORDとCDの‬大きさ比較。
写真に写ってるのとか岡村靖幸トリビュートとか他にも持ってるCDはあるけど探してられない。
Bahoはレコード出てたような気がしてたけど調べてみたらCDだけだったみたい。





https://amzn.to/2zaNWaB
Art | コメント:0 | トラックバック:0 |

本秀康画集 MUSIC BOOK



レコスケくんで有名な本秀康の画業30周年を迎えて「音楽」のみの画集が発売された。
‪元々音楽関連の作品が多い人ではあるけど純粋に音楽関係のみのは初。‬
‪雷音レコードのジャケとか近作が多くて以前の画集とはそんなに被っていない。‬
山下達郎のトリビュートアルバム用の絵を見てそういえば広告は見かけたのに買ってなかったななんて思って調べたら発売中止になってた。2004年。ネットにはまだ情報が残ってた。どうも本人の許可なく企画が進んでいて発売に至らなかったらしい。参加予定だったのも錚々たる顔ぶれ。各自の作品に収録されているものもあるけど日の目を見ていない曲もあるみたい。


Art | コメント:0 | トラックバック:0 |

ペロタン東京のバリー・マッギー展



ペロタン東京のバリー・マッギー展。
トミー・ゲレロのアートワークで広く知られた人だけど元はTwistという名でタギングをやっていた。
本人も来日中で昨日は会場に来ていたとか。
レセプションパーティの名残かギターケースや荷物が置いてあった。
















Art | コメント:0 | トラックバック:0 |

永井博のファブリックパネル



タワーレコード日本上陸40周年記念で永井博がコラボ。
大瀧詠一の"Long Vacation"みたいな南国のプールサイドにタワーレコードが描かれている。
Tシャツ買おうかなと思ったのだけどレコードサイズのファブリックパネルにした。
キャンバスにジークレーで立体感もある。これで4000円なら安い。



永井博の絵はホックニーの大衆化で鮮やかだけど50年代へのノスタルジーがある。
タワーレコードは本国アメリカでは店舗がなくなっているから、アメリカではよりノスタルジックに感じられそう。
原画は長方形で空がもっと高い。

‪これは欲しい!永井博 X タワレコ 40周年記念コラボグッズ! : タワレコ販促スタッフぶろぐ http://blog.livedoor.jp/tower_sale/archives/1074928347.html‬

Art | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
携帯アクセス解析