fc2ブログ

    fantastic something -ファンタスティックサムシング- 

    中古CD・古本・雑貨を販売するセレクトショップの店主ブログ

    fslogo.jpg
    本と音楽のお店 fantastic something(ファンタスティック・サムシング)
    logo_rw_bn_or.jpg
    リサイクルショップ Rockin' Way
    ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v
    amazon-logo_JP_white.jpg
    アマゾンの評価→ http://amzn.to/1mmCVpB

    CATEGORY

    category: リラックスしたい時の音楽  1/3

    James Blake "Playing Robots Into Heaven"

    ジェイムス・ブレイク最新の5作目、Playing Robots Into Heavenジェイムス・ブレイクはインディー時代は歌のないテクノのトラックを作っていたんだけど、キーボードを前に震える声で歌い始めたら静穏な曲が評価されてブレイクした人だ。2枚目は機材と録音環境がアップグレードした音作りだった。少し前までテクノをやってた人がキーボード一台でフジロックのヘッドライナーを務めるくらいビッグになっていた。徐々に音が変わり前作...

    • 0
    • 0

    Berlioz "Jazz Is For Ordinary People"

    夏休みに海外から取り寄せたレコード第2弾。こちらはレーベルでもなくバンドから直。購入後10日間ほど音沙汰なく不安だったけど無事届いた。真夏真っ盛りに注文する方が悪い。 UKからだからか届くのは早かった。インスタの広告で見かけたBerlioz。ドラムが打ち込みのジャズ。20年くらい前のクラブジャズブームの頃によくあった感じだけど最近では珍しい。「マティスがハウスミュージックをやったら」というのがテーマらしいので本...

    • 0
    • 0

    Andy Shauf "Wilds"

    新しいアルバムが発売されたので前作を聞き直した。抽象化されたデビッド・ホックニーみたいなジャケが印象的で聞いてみたアンディ・シャウフのWilds。素朴な弾き語りながら歌心あふれるメロディでギターもアイデア豊富。これは只者ではない。まったく名前を聞いたことがなかったからすごい新人だと思い調べたら30歳をすぎていてこれが7枚目のアルバムだという。まだまだ知らないミュージシャンはいるなと思わされる。前作「The Ne...

    • 0
    • 0

    Lucrecia Dalt "iAy!"

    コロンビア出身でドイツのベルリン在住のエクスペリメンタル・アーティスト、ルクレシア・ダルト実験的なアルバムを出してきたそうだけど8作目のこのアルバムは最先端のボレロといった感じ。ウッドベースとラテン・パーカッションのリズムにホーンや電子音が重なり声が漂う。音響空間も立体的で映画みたいな臨場感もある。耽美になりすぎないクールな感じが好みだ。...

    • 0
    • 0

    Lavinia Meijer "Philip Glass"

    韓国生まれオランダ在住のハープ奏者ラヴィニア・マイヤーミニマル・ミュージックの現存する3巨匠のひとりフィリップ・グラスの楽曲をハープだけで演奏したアルバムピアノみたいな音もハープ。ハープはこういう響きの短い音も出せるのか。ハープとミニマル・ミュージックの相性が良さそうだからと試したようだけどばっちりだ。もう1枚フィリップ・グラス作品集を出しているみたい。今日はミニマルでアンビエントなアルバムばかり聴...

    • 0
    • 0