fc2ブログ

    fantastic something -ファンタスティックサムシング- 

    中古CD・古本・雑貨を販売するセレクトショップの店主ブログ

    fslogo.jpg
    本と音楽のお店 fantastic something(ファンタスティック・サムシング)
    logo_rw_bn_or.jpg
    リサイクルショップ Rockin' Way
    ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v
    amazon-logo_JP_white.jpg
    アマゾンの評価→ http://amzn.to/1mmCVpB

    CATEGORY

    category: リラックスしたい時の音楽  1/2

    The edbl × Kazuki Sessions

    サウスロンドンのトラックメイカー、edbl(エド・ブラック)。今までフィジカルには手を出していなかったんだけど日本人ギタリストKazuki Isogaiをフィーチャーした曲を聞いたら好みだった。初めて名前を知ったKazuki IsogaiはNao YoshiokaとかCreepy Nutsなどいろんなミュージシャンのサポートをしているそう。Kazuki Isogaiの動画を見てedblがコメントしたのがきっかけでデータのやり取りで一度も顔を合わせずアルバム1枚作り上...

    • 0
    • 0

    Coxsone's Music

    1963年のスタジオ・ワン・レーベル設立前、1960年から62年までサー・コクソンが録音に関わった初期ジャマイカ音楽のコンピ。3枚組46曲!1954年頃からサー・コクソンズ・ダウンビートという名でサウンドシステムをやっていてアメリカのR&Bやブギウギをかけていたそう。そのうちライバルのサウンドシステムに負けないようにジャズ・ミュージシャンを集めて録音を始める。最初は普通のカバーだったのがジャマイカのラテンのノリに合わ...

    • 0
    • 0

    Leoni Leoni

    発熱してる時にぴったりな1枚じゃないか。中性的なボーカルだけどスイスの女性ローファイ・シンセ・ポップ、Leoni Leoni。2019年から2021年にリリースしたカセットテープから選りすぐった14曲。シンセ中心でもリズムがヒップホップだったりバレアリックだったりいろいろ揺れる音。サム・ゲンデル的なところもありずっと浸っていたい。...

    • 0
    • 0

    牧野持侑「時空浴-倍音浴3-」

    ブライアン・イーノのMusic For Airportsのカバーで異色なのが牧野持侑「時空浴-倍音浴3-」。2010年発売時にタワレコの試聴機でみかけた。スピリチュアルなものが苦手なので時空浴、倍音浴という言葉に胡散くささを感じながらも聴いてみたら良かった。60個のクリスタルボウル、ガラスの器を並べて叩いて演奏している。その響きが美しい。2009年の皆既月食の日に録音されたそうだ。残業音は演奏時に卓で、後でPCで調整している。プ...

    • 0
    • 0

    Brian Eno "Music For Airports"

    この前Discreet Musicをアップしてから毎日ブライアン・イーノのアンビエントシリーズを上げてこうかななんて思ったのだけど忙しくてできなかった。そもそもアルバムが部屋に散逸していて探し出せない。ただ流石にこれは手元にあった。アンビエントミュージックの金字塔、Music For Airports。1979年。このアルバムで一般層にもアンビエント音楽が知られるようになった。空港で流れていて邪魔にならない音楽として作られた。過去に...

    • 0
    • 0