FC2ブログ

    fantastic something -ファンタスティックサムシング- 

    中古CD・古本・雑貨を販売するセレクトショップの店主ブログ

    fslogo.jpg
    本と音楽のお店 fantastic something(ファンタスティック・サムシング)
    logo_rw_bn_or.jpg
    リサイクルショップ Rockin' Way
    ヤフオク出品リスト→ http://bit.ly/1PSuL0v
    amazon-logo_JP_white.jpg
    アマゾンの評価→ http://amzn.to/1mmCVpB
    Top page  1/450

    サントラ「ラテンアメリカ 光と影の詩」

    CATEGORYMovie


    &Premiumのムック「&Music 土曜の朝と日曜の夜の音楽 Ⅱ」で高木正勝がEl Viajeのサントラを紹介していた。
    邦題を「ラテンアメリカ 光と影の詩」といい、南米を旅する話しで1993年に恵比寿ガーデンシネマで公開していて、見たかったんだけどタイミングが合わなかった。
    そうしたらビデオもレンタル店には見当たらずやっとDVD化されたのは2008年!気になってから15年経って見ることができた。
    それで今回サントラも手にしてみた。
    映画は雪に包まれたアルゼンチンに始まりメキシコへ向かう道中がシュールに、もしくはマジックリアリズム的に描かれていく。
    絵に合わせて音楽もちょっと変わっていたり情感深かったりするのだけど南米の巨匠、ブラジルのエグベルト・ジスモンチとアルゼンチンのアストル・ピアソラが手がけている。ピアソラは1992年に亡くなる直前の仕事なんじゃないかな。
    存在を知って27年。映画も見れたしサントラもやっと聞けた。

    La Locura De Machuca

    CATEGORYMusic


    昭和の特撮に出てくる怪人みたいなジャケに目が留まった1枚。
    1970年代コロンビアのディスコス・マチューカというレーベルからリリースされたアフロ・カリビアンな曲をまとめたコンピレーション。
    そんな情報だけでいっぱいいっぱいになりそうだけど、聞いてみるとカリプソやクンビアも入っていて商業的にジャンル分けされる前のコロンビアの音が詰まっている。
    レーベルの主宰者は元税務弁護士だったとか。政治的に混乱していた時代にこういう音源を録音しておけたというのは立派。
    ドイツのAnalog Africaというレーベルによる30枚目のリリース。他のアルバムも気になる。

    https://amzn.to/2G8sNSc

    鎌倉山ラメールのカツカレー

    CATEGORYFoodie


    今日の鎌倉山ラメールのメニューは三元豚のポークカツレットと野菜のカレーソースのチーズ焼き。
    平たく言うとチーズカツカレー。
    一言付け加えればもっと伝わりやすいのに名前にこだわるのはお店の美学なんだろうな。
    ゼリーも美味しかった。アップルブランディとな。

    http://www.mmjp.or.jp/lamer/menu.html

    餅井アンナ「へんしん不要」

    CATEGORYBook


    餅井アンナ初の著書「へんしん不要」。
    社会と自分の間をとりまく壁が少しずつ取り払われていくのを見つめ続けるリハビリのような文章だった。自分も世界も良くしていきたいという想いが控えめに描かれている。
    読み終わってから表紙を見ると納得。

    https://amzn.to/31KPeoa